2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Melody Angel──見張り塔のエンジェル



 There must be some kind of way out of here
 A famous poet wrote
 And Jimi Hendrix found it
 
 ここから抜け出す方策があるはずだ
 ある有名な詩人がそう書いた
 それをジミ・ヘンドリクスが見つけた

 
 ──アブリ「Back To The Sun」(2007)

≫ Read More

| Sade Covers/Mixes | 00:05 | TOP↑

≫ EDIT

Christien Taylor──風の中のシャーデー



 '12年3月13日投稿。'14年4月26日現在まで、再生数約400回。そのうち300回くらいは私が再生したかもしれない。

 シャーデー「Is It A Crime」のカヴァー。壁に貼ってあるジミヘンのポスター、それと釣り合わないギターの演奏技術、固定カメラの自撮りではなく、誰かが手持ちで辛抱強く撮っているあたりとか、笑いどころがたくさんあって、視聴するたびにニヤニヤしてしまう。シャーデーに感じたブルースを素直に表現している──と言うか、しようとしている──ところに好感と共感を覚える。こういう掘り出し物があるからYouTubeは面白い。

| Sade Covers/Mixes | 00:30 | TOP↑

≫ EDIT

Jarell Perry──週末のタブー




 ジャレル・ペリーの新曲「Taboo」は、シャーデー「The Sweetest Taboo」のカヴァー。ザ・ウィークエンドがシャーデーを演っているような、今時のアトモスフェリックでメランコリックな解釈が面白いSoundCloudで無料ダウンロード)。「D.D.」と聴き較べるのも一興だ。

 ジャレル・ペリーはロサンゼルスの新進ユル&B歌手。ざっと聴いた限り、爽やかなザ・ウィークエンドと言うか、アク抜きしたミゲルと言うか……そういう感じのキャラである。これまでに無料アルバム『SIMPLE THINGS』(2013)と、EP『WHITE』(2014)を発表している。

 上掲の'84年のシャーデーの写真は、一応「Taboo」の公式なジャケ画像である。「The Sweetest Taboo」だったら'85〜86年の写真を使おうぜ!


関連記事:
とびきりのタブー
シャーデー大賞2013を占う
The Weeknd──未来世紀トーキョー

| Sade Covers/Mixes | 04:30 | TOP↑

≫ EDIT

シャーデー誘拐事件




10MaskedMen2.jpg

≫ Read More

| Sade Covers/Mixes | 03:10 | TOP↑

≫ EDIT

Marsha Ambrosiusの“馬鹿にしないでよ”


Ambrosius_stp2.jpg
Ambrosius_stp3.jpg

STRONGER THAN PRIDE (2014)
Artist: Marsha Ambrosius | Director: unknown

 '00年代前半に女性ネオ・ソウル・デュオ、フロエトリーのヴォーカルとして活躍し、マイケル・ジャクソン「Butterflies」(2001)の作者としても有名な英リバプール出身/米フィラデルフィア在住のシンガー・ソングライター、マーシャ・アンブロージアスが、シャーデー「Love Is Stronger Than Pride」をカヴァーした。『LATE NIGHTS & EARLY MORNINGS』(2011)に続く彼女の2ndソロ・アルバム『FRIENDS & LOVERS』からの先行曲として、'14年2月13日にモノクロの美麗な音楽ヴィデオが公開された。

 このヴィデオ、シャーデーのファンはもちろんだが、できれば山口百恵が好きな人にも観て欲しい。これは彼女のある有名曲と非常によく似た作品だからである。

≫ Read More

| Sade Covers/Mixes | 02:03 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT