2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Sade World Tour 2011 Audience Video Awards



 '12年の2月もグラミー賞とアカデミー賞が大いに話題を振りまいた。しかし、今年はそれだけで終わらない。今年はシャーデー・ファンのために特別にもうひとつ授賞式がある。シャーデーの'11年ツアーの優れたオーディエンス撮り動画を讃える“オーディエンス動画大賞(Audience Video Awards)”である。

 '11年4月29日から12月16日まで計106公演行われたシャーデーの世界ツアー。会場では毎回大勢の観客によってショウの様子が撮影され、その映像がYouTubeに連日アップされ続けた。YouTubeに投稿されたシャーデー'11年ツアーのオーディエンス動画の総数は、恐らく数千本に及ぶ。“オーディエンス動画大賞”では、それら大量の動画の中からよく撮れている必見動画を厳選し、部門ごとに分けて複数本をノミネートした上、大賞を決定していく。選考は“シャーデー・オーディエンス動画委員会”(会員1名)によって行われる。ノミネートされた動画は、委員会の会員(私)によってDVDに焼かれ、永久保存されて末永く鑑賞される。さて、栄冠はどの動画に輝くのか?!

≫ Read More

| Tours | 09:00 | TOP↑

≫ EDIT

Aspects of Love's Soldiers



 素晴らしかったシャーデーの'11年世界ツアー。4月のツアー開幕以来、私はずっとYouTubeに釘付けだった。YouTubeにはファンによって撮影された最新のコンサート映像が世界各地から連日アップされ続けた。全106公演中、1曲も動画が投稿されなかったのは、警備が厳しかったフランスのアムネビル公演(5月20日)のみで、それ以外の公演はすべて何らかの動画が投稿されている。私はそれらをひとつひとつチェックしながら、4月29日の初日から12月16日の最終日まで、ほぼ全公演の様子を見てきた。YouTubeを通して、ほとんどツアーに同行していたと言ってもいいかもしれない。

 シャーデーのショウは日によってセットリストが変わるわけではなく、基本的に毎日同じパフォーマンスが繰り広げられたのだが、106公演もやっていると、さすがにちょっとしたハプニング、アクシデント、細かい内容の変化などがある。それらは'11年ツアーのYouTubeリンク集“Soldier Of Love Tour on YouTube”で言及してきた。ここではその中から、特に珍しい場面、印象深かった場面を厳選して紹介する。今年はこのシャーデーの世界ツアー“珍場面・名場面集”で締め括ることにしたい。

≫ Read More

| Tours | 23:51 | TOP↑

≫ EDIT

Soldier Of Love Tour on YouTube

SOL_YT1.jpg

 4月29日にフランスのニースから始まったシャーデーの'11年ツアー。初日公演以来、YouTubeには各地の会場でファンが撮影したコンサートの動画が大量にアップされている。ひとつの公演が終わると、すぐにその公演のオーディエンス撮り動画が次々とアップされ、YouTubeを通して世界中のファンがコンサートの経験を共有することができる。見ようと思えば、家にいながらにしてツアーの全公演の様子を見ることもできるのだ。前回ツアーが行われた10年前では考えられないことだ。

 もちろん、それらの映像は決して実際のコンサート体験の代用にはならない。全公演を映像で見るより、一度だけ生で見る方が良いに決まっている。また、オーディエンス撮り映像というものは、複数のカメラを使って撮影・編集された公式のライヴ映像とは較べものにならないくらいお粗末である。それらはワンショットで撮られ、ピンボケだったり、手ぶれが酷かったり、前にいる客のせいでステージがよく見えなかったりやたら音痴な兄ちゃんがすぐそばで歌っていたり、肝心なところでわけの分からないところにクローズアップしたり、いきなり真っ暗になったり等々、およそまともに鑑賞できるような代物ではない。
 とはいえ、それらの映像にそれなりの面白さがあるのもまた事実である。そこには、公式ライヴ映像からは決して知ることのできない会場の生々しい雰囲気や、実際の観客席から見たステージの様子がありのままに収められている(そして、稀に驚くほどよく撮れているものもある)。また、どの公演も必ず誰かが撮影しているので、私たちはそれらの映像を通して、例えば、○月○日のこの曲でアデュはこんな動きをした、とか、この曲の最後のフレーズをこう歌った、とか、この日はこんなMCをした、とか、ひとつひとつの公演について正確な情報を得ることもできる。そうした映像記録は、公式ライヴ映像が発表された後になっても決して価値を失うものではない。

 ここでは、YouTubeにアップされているオーディエンス撮り映像へのリンクをまとめる。このリンク集から、最終的にシャーデーの'11年ツアーの全公演、可能な限りすべてパフォーマンスを見られるようにしたい。
 各公演、それぞれの曲にリンクを張るが、同一公演の同一曲に複数のオーディエンス動画が存在する場合(撮影者が多い公演になると、1曲に対して5本以上の動画があったりする)、私見で最もよく撮れていると思うものを適当にひとつ選んでリンクを張る。オーディエンス撮り映像はYouTubeでも削除されにくいので、投稿者のチャンネル自体が消滅しない限り、リンク切れになることもないと思われる。'11年ツアーの映像アーカイヴとして長く残れば最高だ。目指せ、全公演制覇!


最終更新日: 2011年12月20日
※この記事はツアー終了まで随時更新されます

≫ Read More

| Tours | 01:13 | TOP↑

≫ EDIT

Soldier Of Love Tour [2011]

SOL_Tour_2011_soldier.jpg

 アルバム『SOLDIER OF LOVE』を引っ提げた世界ツアー。'01年に北米のみで行われた『LOVERS ROCK』 のツアー(7~9月/42公演)以来、シャーデーにとって丸10年ぶりのコンサート・ツアーとなる。

 '10年9月30日にまず北米10公演の日程が公式発表され、続いて10月12日にシャーデーの母国イギリスを含む18年ぶりの欧州ツアーが発表された。その後、'11年3月に北米公演の日程が大幅に追加され、6月末にはロシア公演を含む欧州再ツアーも決定。日程はツアーの経過と共に追加され、最終的に欧州38公演+北米54公演+南米7公演+豪州6公演+中東1公演=計106公演を行う大規模な世界ツアーとなった。前座にはジョリー・ボーイズ(欧州/4~5月)、ジョン・レジェンド(北米/6~9月)という超豪華アクトが起用されている。

 初日は'11年4月29日、フランスのニース公演。『SOLDIER OF LOVE』発表('10年2月8日)から約15ヶ月間という長いブランクを置いたこともあり、開幕に合わせて、ツアーをフォローする形で新曲を含む新たなベスト盤『THE ULTIMATE COLLECTION』も発売された。満を持した10年ぶりのステージは、『SOLDIER OF LOVE』とベスト盤収録の新曲+過去の代表曲の数々が、不動のメンバーによる鉄壁のパフォーマンスと洗練された演出で披露される、まさにシャーデーの“究極コレクション”的な内容となった。


最終更新日: 2011年12月26日
※この記事はツアー終了まで随時更新されます

≫ Read More

| Tours | 08:22 | TOP↑

| PAGE-SELECT |