2008 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 06

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

≫ EDIT

The American Music Awards [January 1989]

AMA89
THE 16TH ANNUAL AMERICAN MUSIC AWARDS
Broadcast: 30 January 1989 (US)
Performance: Love Is Stronger Than Pride
Personnel: Sade Adu (vocals), Stuart Matthewman (guitar), Andrew Hale (keyboards), Paul S Denman (bass), Leroy Osbourne (backing vocals), Blair Cunningham (drums), Gordon Hunte (guitar)

 '89年1月30日に行われた'88年度の第16回アメリカン・ミュージック・アウォードに出演。
 批評家や業界人が選出するグラミー賞に対し、こちらはファンの人気投票で選出されるのが特徴。この年、シャーデーは〈Favorite Soul/R&B Female Artist〉部門にノミネートされていた(ホイットニー・ヒューストン、ナタリー・コールと共にノミネートされ、受賞はホイットニーが果たす)。

 この授賞式の舞台で、シャーデーは「Love Is Stronger Than Pride」を披露。演奏はカラオケで、アデュのヴォーカルのみ生。'88年『STRONGER THAN PRIDE』期はツアー映像もなく、テレビ出演も極端に少ないため、カラオケとはいえ貴重な記録である。ツアーは既に11月で終了しており、この'89年1月の授賞式出演が、『STRONGER THAN PRIDE』期の最後のパフォーマンスになった。

≫ Read More

| TV Appearances | 00:23 | TOP↑

≫ EDIT

Love Is Stronger Than Pride [video]

LISTP
LOVE IS STRONGER THAN PRIDE (1988)
Directed: Sophie Muller

 ソフィ・ミュラー監督によるシャーデーのクリップ第一弾。ここから彼女はシャーデーの映像作品をほぼ一手に担い、写真家のアルバート・ワトソンと並び、彼らのヴィジュアル表現において欠くことのできない存在となっていく。一方、シャーデーとのコラボレーションは、ユーリズミックス(およびアニー・レノックス)の一連の映像作品と併せ、ミュラーにとってもヴィデオ監督としてのキャリアを築く上で極めて重要な試金石となった。

 それまでのシャーデーのヴィデオは、基本的にミュージシャンとしての彼らを捉え、そのパフォーマンス映像を軸に展開するという、古典的な音楽ヴィデオのマナーに従うものだった。付加的要素として、そこに歌詞の内容を反映した物語が盛り込まれるケースもしばしばあったが、いずれにせよ、それらがシャーデーというバンドや、その楽曲を映像化する上で説明的性格の強いものだったのに対し、このソフィ・ミュラー作品以降、表現の質が、シャーデー・アデュのパーソナリティなり、曲のフィーリングを詩的イメージの羅列によって掬い取るようなものに大きく変わった。それは歌詞に呼応している場合もあれば、サウンド・イメージを象徴的に視覚化しているような場合もある。元の音楽作品に対する添え物の域を出なかった彼らのヴィデオは、飛躍的に自由度を増した映像表現によって、時に音楽そのものと不可分なほどに親密な関係を持つようになる。「Love Is Stronger Than Pride」は、従来の音楽ヴィデオの常套から解放され、シャーデーが最もシャーデーに相応しい語法を映像分野においても獲得した記念すべき名作だ。

≫ Read More

| Music Videos | 01:08 | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月