2009 101234567891011121314151617181920212223242526272829302009 12

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

≫ EDIT

マイケルの最強ショート・フィルム10選【第5位】

mj_shortfilms5.jpg

 マイケル・ジャクソン追悼特別企画、独断と偏見で選ぶ“マイケルの最強ショート・フィルム10選(Top 10 Badass MJ Short Films)”。世間一般の評価とはあまり関係なく、単純にマイケルがヤバかっこいいヴィデオを10本選んで語ることで彼を偲ぶ連載エントリー。バッドでデンジャラスでインヴィンシブルな天才パフォーマー、マイケル・ジャクソンの魅力をより多くの人々に知ってもらえれば幸いだ。

 第5位は、忘れちゃいけない、この作品!

≫ Read More

| Top 10 Badass MJ Short Films | 23:56 | TOP↑

≫ EDIT

シャーデー新譜『SOLDIER OF LOVE』2010年2月8日発売!!!!

SOLDIER_OF_LOVE_SADE.jpg

 シャーデーのニュー・アルバムが遂に発売される。ガオー!!!!!
 
 彼らの公式サイトで、アルバム・タイトル、カヴァー写真、発売日が発表された。
 タイトルは『SOLDIER OF LOVE』。発売日は2010年2月8日。カヴァー写真は上の通り。
 
 新作の発売情報を巡っては数ヶ月前に色々あったが、遂に正式なお告げである。
 今年6月の時点で報じられた、“制作はまだ初期段階”というスチュアート・マシューマンの発言から、完成はもっと遅れるのではないかと予想していたが、驚くほど早く上がった。前作『LOVERS ROCK』('00年11月14日発売)から10年、正確には9年3ヶ月ぶり、シャーデー通算6枚目のオリジナル・スタジオ・アルバムである(やっぱり、ちっとも早くない)。一時は女ビル・ウィザーズか、あるいは、山口百恵のように永遠に帰ってこないのではないかとも思われたが……アデュ、やればできるじゃないか!

≫ Read More

| Sade News | 06:01 | TOP↑

≫ EDIT

マイケルを追え!──Smooth Criminal 2009

SC_noir1.jpg
SMOOTH CRIMINAL [Noir version] (2009)
Directed: Kenny Ortega
Starring: Michael Jackson, Humphrey Bogart, Rita Hayworth, Edward G. Robinson, Gloria Grahame

 マイケル・ジャクソンの大ヒット映画『THIS IS IT』。映画自体の内容については別エントリーを参照してもらうとして、ここではこの映画内に登場する1本の特殊な映像作品について、マニアックな視点で語ってみたいと思う。

 見所満載で片時も目が離せない『THIS IS IT』の中で、私が個人的に最も興奮し、思わず身を乗り出して集中力200%で画面を凝視してしまったのが、映画『ギルダ』のリタ・ヘイワースが、全く思いがけず唐突に目の前に現れた瞬間だった。更には、そのモノクロのフィルム・ノワールの世界の中に、なんとマイケル自身が紛れ込んでいるではないか。リタ・ヘイワースに続いて登場するのは、かつての暗黒街の顔役たち、ハンフリー・ボガート、エドワード・G・ロビンソン。そして、彼らに追われるマイケル……。
 それは、「Smooth Criminal」のパフォーマンスの際、ステージ上のスクリーンで映写するために制作された、マイケルの全く新たな“ショート・フィルム”だった。

 この新版「Smooth Criminal」では、主に'40年代の犯罪映画~フィルム・ノワール群から実際に映像が借用され、編集と合成技術によって、マイケルが暗黒街の銀幕スターたちと追跡劇を繰り広げる。クラシック映画好きのマイケルらしい、遊び心とオマージュに溢れた実にニクい作品だ。私はこの新版「Smooth Criminal」を、勝手に“ノワール(暗黒)・ヴァージョン”と呼ぶことにしたい。

 ここでは、劇中で使用されている映画を具体的に紹介しながら、マイケルのこの最後のショート・フィルムの内容を追う。

≫ Read More

| Michael Jackson | 02:13 | TOP↑

≫ EDIT

マイケルの最強ショート・フィルム10選【第6位】

mj_shortfilms6.jpg

 マイケル・ジャクソン追悼特別企画、独断と偏見で選ぶ“マイケルの最強ショート・フィルム10選(Top 10 Badass MJ Short Films)”。世間一般の評価とはあまり関係なく、単純にマイケルがヤバかっこいいヴィデオを10本選んで語ることで彼を偲ぶ連載エントリー。バッドでデンジャラスでインヴィンシブルな天才パフォーマー、マイケル・ジャクソンの魅力をより多くの人々に知ってもらえれば幸いだ。

 第6位は、7位とほぼ同点でこの作品!

≫ Read More

| Top 10 Badass MJ Short Films | 02:17 | TOP↑

≫ EDIT

マイケルの最強ショート・フィルム10選【第7位】

mj_shortfilms7.jpg

 マイケル・ジャクソン追悼特別企画、独断と偏見で選ぶ“マイケルの最強ショート・フィルム10選(Top 10 Badass MJ Short Films)”。世間一般の評価とはあまり関係なく、単純にマイケルがヤバかっこいいヴィデオを10本選んで語ることで彼を偲ぶ連載エントリー。バッドでデンジャラスでインヴィンシブルな天才パフォーマー、マイケル・ジャクソンの魅力をより多くの人々に知ってもらえれば幸いだ。

 第7位は、なんとこの作品!

≫ Read More

| Top 10 Badass MJ Short Films | 00:45 | TOP↑

≫ EDIT

皆が待っていたマイケル──『THIS IS IT』

TII1.jpg

 THIS IS IT──これだ。
 私たちが知っているマイケル、私たちが待っていたマイケルは、これなのだ。
 
 映画『THIS IS IT』を観たマイケル・ファンは、きっと誰もがそう思ったに違いない。
 
 
 '09年7月13日~'10年3月6日、ロンドンのO2アリーナで全50公演が予定されていたマイケル・ジャクソンのコンサート〈THIS IS IT〉。この来るべき復活の時に向けて、'09年4~6月、マイケルが進めていたリハーサルの模様を収めた同名映画『THIS IS IT』を、私も遂に観てきた。10月28日から全世界同時公開。当初は2週間の限定公開の予定だったが、日本では4日間で50万人以上を動員する大ヒットを受けて、2週間の期間延長も決定した。

 事前に目にしていた予告編映像や写真などから、かなり期待のできる作品であることは分かっていた。何と言っても、マイケル・ジャクソン、最後の姿である。何を見ても大丈夫なようにしっかり心の準備をして劇場へ足を運んだが、この映画を鑑賞した後の私は、事前に全く予想もしなかった不思議な感動に包まれていた。圧倒された、とか、打ちのめされた、とか、そういう感動ではない。それは何か、じわじわと全身に染み渡っていくような、とても静かで深い感動だった。

≫ Read More

| Michael Jackson | 05:15 | TOP↑

≫ EDIT

マイケルの最強ショート・フィルム10選【第8位】

mj_shortfilms8.jpg

 マイケル・ジャクソン追悼特別企画、独断と偏見で選ぶ“マイケルの最強ショート・フィルム10選(Top 10 Badass MJ Short Films)”。世間一般の評価とはあまり関係なく、単純にマイケルがヤバかっこいいヴィデオを10本選んで語ることで彼を偲ぶ連載エントリー。バッドでデンジャラスでインヴィンシブルな天才パフォーマー、マイケル・ジャクソンの魅力をより多くの人々に知ってもらえれば幸いだ。

 第8位は、この問題作!

≫ Read More

| Top 10 Badass MJ Short Films | 02:37 | TOP↑

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月