2010 081234567891011121314151617181920212223242526272829302010 10

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

≫ EDIT

憎みきれない女たらし Part 2

Sade_LAWL.jpg

 '84年2月イギリス発売のデビュー・シングル「Your Love Is King」のB面曲「Love Affair With Life」。アルバム収録されず、いまだCD化もされていないシャーデーのレア・トラックのひとつ。'84年ツアーの際にはアンコールで演奏され、これでステージを締めくくっていた。

 ピアノとサックスのみをバックにしたジャジーなスロー・バラードで、プレイボーイに翻弄される女の心情が切々と歌い上げられる。“裏「Smooth Operator」”とでも呼びたいシャーデー初期の隠れた佳作である。

≫ Read More

| Songs | 21:40 | TOP↑

≫ EDIT

Your Love Is King [single]

Epic_A4137.jpg
YOUR LOVE IS KING
7": Epic A4137, 25 February 1984 (UK)
Side 1: Your Love Is King
Side 2: Love Affair With Life [Recorded Live]*

Epic_TA4137.jpg
12": Epic TA4137, 25 February 1984 (UK)
Side 1: Your Love Is King
Side 2: Smooth Operator / Snake Bite / Love Affair With Life [Recorded Live]*

* written by Adu; arranged by St. John
Photography: Chris Roberts

UK chart: #6

≫ Read More

| Singles | 05:46 | TOP↑

≫ EDIT

あなたの愛は王さま級

Sade_YLIK.jpg

 『DIAMOND LIFE』(1984)のベスト・トラックと言っても過言ではない名曲「Your Love Is King」。これはロビン・ミラーのプロデュースで録音された最初の2曲のうちの1曲で(もう1曲は「Smooth Operator」)、スタジオ入りの2日前に書かれた作品だったという。'84年2月、シャーデーはこの曲でレコード・デビューを果たした。

 ゆったりした三連ビートのミディアム・バラードで、大当たりした「Smooth Operator」ほどのインパクトはないが、どちらにシャーデーの特長がより顕れているかと言えば、断然こちらである。曲も歌詞も、とにかくソウルフル。しかし、決して熱すぎることはなく、表現は落ち着いていて、品がある。温度は体温よりも微妙に高い、いわばちょうどいい湯加減で、どんな気分の時に聴いても、ほんわかと気持ちを温かくしてくれるような曲。これぞまさしくシャーデーの真骨頂である。

≫ Read More

| Songs | 00:39 | TOP↑

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月