2011 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 01

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

≫ EDIT

Aspects of Love's Soldiers



 素晴らしかったシャーデーの'11年世界ツアー。4月のツアー開幕以来、私はずっとYouTubeに釘付けだった。YouTubeにはファンによって撮影された最新のコンサート映像が世界各地から連日アップされ続けた。全106公演中、1曲も動画が投稿されなかったのは、警備が厳しかったフランスのアムネビル公演(5月20日)のみで、それ以外の公演はすべて何らかの動画が投稿されている。私はそれらをひとつひとつチェックしながら、4月29日の初日から12月16日の最終日まで、ほぼ全公演の様子を見てきた。YouTubeを通して、ほとんどツアーに同行していたと言ってもいいかもしれない。

 シャーデーのショウは日によってセットリストが変わるわけではなく、基本的に毎日同じパフォーマンスが繰り広げられたのだが、106公演もやっていると、さすがにちょっとしたハプニング、アクシデント、細かい内容の変化などがある。それらは'11年ツアーのYouTubeリンク集“Soldier Of Love Tour on YouTube”で言及してきた。ここではその中から、特に珍しい場面、印象深かった場面を厳選して紹介する。今年はこのシャーデーの世界ツアー“珍場面・名場面集”で締め括ることにしたい。

≫ Read More

| Tours | 23:51 | TOP↑

≫ EDIT

Daniel Cloud Campos──渾身のマイケル・トリビュート



 ダニエル・クラウド・カンポスがやってくれた。
 彼の最新ショート・フィルム『Like Mike』('11年11月23日公開)の話だ。

 シャーデーの「Love Is Found」にダンサーとして参加したクラウドがいかに面白い男かということは、過去記事“Daniel Cloud Campos──ヒップホップ時代のジーン・ケリー?”に詳しく書いてあるので、そちらを参照してもらいたい。自ら監督・脚本・主演・編集を務める短編音楽映画をYouTube上で次々と発表し、フレッド・アステア、ジーン・ケリー、ドナルド・オコナーらにオマージュを捧げてきたミュージカル馬鹿の彼が、遂にマイケル・ジャクソンをテーマにした作品を撮った。いつかやるとは思っていたが、まさかここまで全開のMJトリビュートになるとは……。私は猛烈に感動した(泣いたぞ)。全MJファン必見。これで世界はもうこの男を無視できない(笑)!

≫ Read More

| Dance to Jazz and All That Jazz | 23:23 | TOP↑

≫ EDIT

シャーデー、世界ツアー終了

Chile_BYS.jpg

 '11年12月16日(金)、シャーデーの世界ツアーがアラブ首長国連邦のアブダビで遂に千秋楽を迎えた。欧州、北米、南米、東欧、豪州、そして、中東。'11年4月29日のニース公演から、12月16日のアブダビ公演まで、世界を股に掛けたシャーデーの'11年ツアーは、最終的に計106公演にも及ぶ大規模なものとなった。

≫ Read More

| Sade News | 10:20 | TOP↑

≫ EDIT

超豪華本『完全記録「山口百恵」』発売



 完全記録「山口百恵」

 ~引退から30年余の時を経て、アーティスト山口百恵が
 多くの未発表写真と活動記録で甦る~
 完全通販予約限定!

 【仕様】
  判型:A4変型(30×30cmのLPレコードアルバムサイズ) 
  内容物:約204~252ページの本体×3冊(計約660ページ)+収納用特製ケース
 【通販価格】¥15,300 (税込定価14,800円 +送料500円)
 【受注期間】2011年12月5日~2012年2月上旬(完全受注生産)
 【発送時期】2012年3月中旬以降
 【販売】株式会社ソニー・マガジンズ
 【購入方法】
  キャッチ本゛(ソニー・マガジンズ通販サイト)
  Sony Music Shop(ソニー・ミュージックディストリビューション通販サイト)
 

 というわけで、またすごいものが出てしまう。山口百恵の未発表写真と芸能活動記録を纏めた超豪華本『完全記録「山口百恵」』の登場である。完全受注生産の通販限定商品で、価格は15,300円(送料込)。百恵マニアの、百恵マニアによる、百恵マニアのための究極の山口百恵アーカイヴ。'11年12月5日に発売のニュースが報じられ、同時に販売元のソニー・マガジンズで予約受付が始まった。

 山口百恵の引退30周年('10年)に合わせて、これまで5枚組DVDボックス『ザ・ベストテン 山口百恵』('09年12月)、6枚組DVDボックス『山口百恵 in 夜のヒットスタジオ』('10年6月)、書籍『プレイバック 制作ディレクター回想記 音楽「山口百恵」全軌跡』('11年2月)というダイナマイトな商品が発売されてきたが、どうやらこれが最終兵器となるようだ。引退30周年企画はまだ続いていたのだ。山口百恵は一体何度蘇るのか。私にはもう溜息しか出ない。

≫ Read More

| Momoe Yamaguchi | 04:59 | TOP↑

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月