2012 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 04

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

≫ EDIT

Ephraim Lewis──忘れじの閃光



 イーフレイム・ルイス。

 毎年3月になるといつもこの人のことを書こうかと思うのだが、ずっと機会を逸していた。今年は書きたい。ここ数ヶ月、私はちょっとしたきっかけで彼のことを思い出し、その歌声に繰り返し耳を傾けていた。

 彼の『SKIN』というアルバムを記憶している人はどれくらいいるだろう。儚くも美しい白昼夢のようなこのアルバムは、シャーデー『LOVE DELUXE』と並ぶ'90年代初期のイギリスが生んだ孤高の名作として、私に忘れがたい印象を残している。今年2012年は、彼のこの鮮烈なデビュー作(にして最終作)が世に出てちょうど20周年に当たる。いま一度、イーフレイム・ルイスの不滅の魂に触れてみたい。

≫ Read More

| Man's Man's Man's World | 00:35 | TOP↑

≫ EDIT

シャーデー、アデルに勝つ



 ビルボード誌が先日発表した“2011年、音楽界で最も稼いだアーティストMusic's Top 40 Money Makers)”番付で、シャーデーがグラミー賞の覇者アデルを破った。英国アーティストとしては、なんとレディー・ガガに次ぐ2番目の長者である。シャーデー、ガッツリ稼ぎました!

≫ Read More

| Sade News | 02:45 | TOP↑

≫ EDIT

Sade World Tour 2011 Audience Video Awards



 '12年の2月もグラミー賞とアカデミー賞が大いに話題を振りまいた。しかし、今年はそれだけで終わらない。今年はシャーデー・ファンのために特別にもうひとつ授賞式がある。シャーデーの'11年ツアーの優れたオーディエンス撮り動画を讃える“オーディエンス動画大賞(Audience Video Awards)”である。

 '11年4月29日から12月16日まで計106公演行われたシャーデーの世界ツアー。会場では毎回大勢の観客によってショウの様子が撮影され、その映像がYouTubeに連日アップされ続けた。YouTubeに投稿されたシャーデー'11年ツアーのオーディエンス動画の総数は、恐らく数千本に及ぶ。“オーディエンス動画大賞”では、それら大量の動画の中からよく撮れている必見動画を厳選し、部門ごとに分けて複数本をノミネートした上、大賞を決定していく。選考は“シャーデー・オーディエンス動画委員会”(会員1名)によって行われる。ノミネートされた動画は、委員会の会員(私)によってDVDに焼かれ、永久保存されて末永く鑑賞される。さて、栄冠はどの動画に輝くのか?!

≫ Read More

| Tours | 09:00 | TOP↑

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月