2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シャーデー、アリシア・キーズと共演!



 10年ぶりの北米ツアーが発表された'10年9月30日、アリシア・キーズのキュレーションで毎年行われている慈善コンサート〈Black Ball〉に、シャーデーがジェイ・Z、ジャネル・モネイらと共にパフォーマーとして参加した。シャーデーの公でのパフォーマンスは、'10年4月15日放送の米テレビ番組〈The Late Late Show with Craig Ferguson〉以来、約半年ぶり。ステージではアリシア・キーズとの共演も実現した。


bb2010_2.jpgbb2010_3.jpg
会場入りしたシャーデー(左)、妊娠中のアリシア&旦那のスウィズ・ビーツ(右)

 〈Black Ball〉は、アリシア・キーズがホスト&音楽監督を務めるチャリティ音楽イベントで、〈Keep A Child Alive〉の主催で'04年から毎年秋にニューヨークで行われている('08年と'10年にはロンドンでも開催)。〈Keep A Child Alive〉は、'03年、アフリカの貧しいHIV/エイズ患者の子供やその家族に医薬品を提供することを目的に設立された非営利組織。アリシアは世界大使としてずっと活動に参加している。コンサートには、これまでにボノ、デヴィッド・ボウイ、ブライアン・フェリー、アニー・レノックス、ポール・サイモン、レニー・クラヴィッツ、シェリル・クロウ、グウェン・ステファニー、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・メイヤー、クリス・マーティン、コモン、アッシャー、ジェニファー・ハドソン、アンジェリーク・キジョー、ロイ・エアーズ、フェミ・クティ等々、錚々たるアーティストたちが出演。このイベントで、'04年から現在まで総額1000万ドル以上もの寄付金が集まっているという。

bb2010_4.jpgbb2010_5.jpg
いつも通りのジャネル(左)、アリシアの赤ん坊を確認するアッシャー(右)

 '10年の第7回〈Black Ball〉コンサートは、9月30日、例年通りニューヨークのハマースタイン・ボールルームで行われた。会場には、出演者のアリシア・キーズ、シャーデー、ジェイ・Z、ジャネル・モネイらの他、観客としてビヨンセ、ジェニファー・ハドソン、ホイットニー&シシー・ヒューストン、アッシャーなど多くのセレブが姿を見せた。

bb2010_6.jpg
Mr. Brainwashによるシャーデーのポートレイト

 コンサートに先立ち、ステージではアリシア、ユマ・サーマン、〈Keep A Child Alive〉主宰者のリー・ブレイク女史らによるスピーチや、Mr. Brainwash(マドンナのベスト盤『CELEBRATION』のジャケを手掛けたポップアート作家)の手によるシャーデーのポートレイト(写真/こんなの要らね~)のオークションなどが行われたようだ。このポートレイト、一体誰がいくらで落札したのだろうか?

bb2010_7.jpg
アリシアから紹介を受けるジャネル

 お楽しみのコンサートは、コリン・スミスとアリシアの共演でスタート。スミスのオリジナル曲「Love」を2人で歌ったらしい……っていうか、コリン・スミスって誰? 全然知りません。これは大抜擢ではないだろうか。コリン・スミスは、ダブリン出身のシンガーソングライター。「Love」(とそれを含むアルバム全曲)はスミスのHPで聴くことができる。

 続いてジャネル登場。いつもの格好でギタリストのケリンド・パーカーと共にステージに現れ、「Cold War」「Tightrope」の2曲を披露。もう1曲、最後に「Smile」を歌いたかったかもしれないが、今回は若手らしく有名ネタでスカッと終了。ジャネルのパフォーマンスには、客席のジェイ・Z&ビヨンセ夫妻もノリノリだったようだ──“ビヨンセとジェイ・Z大好き。今夜の私たちの演奏中、2人とも立って踊りながら応援してくれた。「Cold War」と「Tightrope」の歌詞も全部覚えてくれてた!(love Beyonce & JayZ. They stood up, danced, and supported us during our set tonight. knew all the words to "cold war" & "tightrope"!)”(ジャネルのTwitterでの発言)。

bb2010_8.jpg
仲良くデュエットするアリシアとシャーデー

 そして、遂にシャーデー登場。レッド・カーペットの時とは違う黒のパンツ・ルックで登場し、「Soldier Of Love」、そして、ライヴ初となる「The Moon And The Sky」を披露。「Soldier Of Love」では背景スクリーンにPVの群舞映像、「The Moon And The Sky」では波打つ海原のイメージが映し出される。声はよく出ていて、調子はかなりいい感じだ。

 オーディエンス撮りの映像や写真で見る限り、バックには少なくともスチュアート・マシューマンと、リロイ・オズボーン(黒ずくめのスーツ姿でキャスケットを被っている)の姿が確認できる。通常、「Soldier Of Love」のパフォーマンスでは、アデュの後ろにリロイ・オズボーン&トニー・モムレルのバック・ヴォーカル2人が軍人風に立つのだが、ここでは見られないので、トニー・モムレルは不参加なのだろう。ベースを弾いているスキンヘッドの大柄のおっさんは、ポール・デンマンではなく、多分、アリシアのバンドのスティーヴ・モスティン(彼はこの日のコンサートで最初から最後までベースを弾いている)。ステージ向かって右端の白人鍵盤奏者はアンドリュー・ヘイルか? コーラス隊やホーン・セクションなどもいるので、土台はアリシアのバンドで、そこにシャーデーのメンバーが部分的に加わっているのではないかと思われる。

 単独で2曲が披露された後、アリシアが加わり、シャーデーと特別共演。曲は、なんと「Love Is Stronger Than Pride」! '93年ツアーのレゲエ版ではなく、オリジナルに忠実なアレンジ。1コーラス目をアデュ、2コーラス目をアリシアが担当し、ブリッジ部分から2人で一緒に歌う。シャーデーのヴォーカルにアリシアがハーモニーを付けたり、アドリブで合いの手を入れる感じ。あまり歌いすぎず、シャーデーをきちんと立てているのが良い。シャーデーに対するアリシアのリスペクトが伝わってくるようなパフォーマンスだ。後半は演奏も盛り上がり、なかなか熱い展開で聴かせる。2人で一緒に仲良く踊る微笑ましい場面も。背景スクリーンには雪の降るイメージ(“There may even be snow”という歌詞と合っている)。シャーデーが他の歌手とデュエットするのは、ライヴでもレコードでもこれが初めてである。これは本当に特別だ。
 シャーデーと1曲だけ共演する機会を得て、アリシアは悩みに悩んだ末、この曲を選んだという。「Love Is Stronger Than Pride」は、ラサーン・パターソンも以前ステージで取り上げていた。やはりみんな好きなのだ。'01年ツアーではなぜかセットリストから落ちたが、'11年ツアーではきっと歌われることだろう。

bb2010_9.jpg
シャーデー&アリシアのステージを眺める観客の中に……

 これは偶然拾ったオーディエンス撮り写真だが、よく見ると人混みの中に見覚えのある後ろ姿が(手前の左側)。出番を終えたジャネル、なんと速攻で客席に来てシャーデーを観ている。単なるファン状態ではないか(笑)。彼女はどんな気持ちでシャーデーのステージを眺めていたのだろう。
 コンサート後、ジャネルはTwitterにこう書いている──“素敵なシャーデーに会って、同じステージに立てた。私も年を重ねたら彼女みたくゴージャスな歌手になれますように(Met & shared the stage w/ the lovely Sade. Pray I look and sound as gorgeous as her when I grow up)”。頑張れ、ジャネル!

bb2010_10.jpg
ニューヨ~ク!──アリシアとジェイ・Z

 シャーデーのパフォーマンスの後、アリシアの弾くピアノのリフに導かれてジェイ・Zが登場し、「Public Service Announcement」を披露。そのままメドレーでスウィズ・ビーツとの共演「On To The Next One」へ(ここでアリシア一旦退場)。その後、アリシアがジェイ・Zと共にシナトラの(というか、ライザ・ミネリの)「New York, New York」を歌い上げ、最後の最後は、もちろんお約束の「Empire State Of Mind」。1時間弱の超豪華コンサートはこうして幕を閉じた。身重のアリシア、ご苦労さまでした。


bb2010_11.jpg
The 7th Annual KEEP A CHILD ALIVE'S BLACK BALL

Colin Smith & Alicia Keys - Love
Janelle Monae - Cold War
Janelle Monae - Tightrope
Sade - Soldier Of Love
Sade - The Moon And The Sky
Sade & Alicia Keys - Love Is Stronger Than Pride
Jay-Z & Alicia Keys - Public Service Announcement (Interlude)
Jay-Z & Swizz Beatz - On To The Next One
Alicia Keys & Jay-Z - Theme from New York, New York
Alicia Keys & Jay-Z - Empire State Of Mind

September 30, 2010, Hammerstein Ballroom, New York


 この第7回〈Black Ball〉、一晩でなんと240万ドル(約2憶円)もの寄付金を集めたという。さぞかしチケット代が高いのだろうと思って、調べてみると……。

Nirvana Table $100,000
Asha Box $75,000
Good Karma Table $50,000
Dharma Ticket $5,000

 円ではなく、ドルである。何かの間違いでゼロがひとつ多いのではないかと本気で思ったが、そういうことらしい。一番安くても5,000ドル(約42万円)である。テーブル席は何人まで座れるのか知らないが、特等席の“Nirvana Table”の場合、仮に10人で割り勘にしても、一人10,000ドル(約83万円)である。すんげー。料金までエンパイア・ステート。これなら確かに240万ドル集まってもおかしくない。セレブの皆さん、来年もよろしくお願いします!

bb2010_12.jpg
ジェイ・Zの席は出演者割引が利くのだろうか? もっとも、この2人にとって10万ドルなど痛くも痒くもない金額だろうが……


追記('10年10月18日)
 この〈Black Ball〉から2週間後の10月14日、ニューヨークの病院でアリシアが無事に男の子を出産した。名前はEgypt Daoud Deanくん。アリシアは'10年5月にスウィズ・ビーツとの婚約、および、妊娠を発表し、7月31日に地中海で結婚式を挙げていた。末永くお幸せに。

| Sade News | 22:44 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT