2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シャーデーの“今日は何の日?”(第4回)



 12月16日は“電話創業の日”です。
 
 1890年(明治23年)のこの日、東京と横浜で日本初の電話事業が始まった。サービス開始当時の加入電話数は、東京155台、横浜42台。それから120年経った現在、電話はひとり1台を持ち運ぶのが当たり前の時代になっている。すごいものだ。

 上の写真は、'84年9月の初来日時、東京の某所で電話をかけるシャーデーの4人。


 4人とも浅草寺を訪れた時と同じ格好をしているので、同日、浅草近辺で撮影されたものと思われる。イギリスの家族か恋人にでも国際電話をかけている感じだ。撮影はトシ矢嶋。

 どうでもいいが、この箱型の黄色い公衆電話は懐かしい。プッシュ式とダイヤル式の両方が写っている。この頃は赤い公衆電話もまだ残っていたのではないだろうか。アデュの容姿は今と大して変わらないが、こんなバカでかい公衆電話がずらりと並ぶ光景や、ポール・デンマンのフサフサの髪の毛を見ると、時の流れをしみじみと感じずにはいられない。今から26年も前の東京である。私は当時、マイケルの「Beat It」や「Thriller」をビデオで繰り返し観ながら踊りを真似る熱い小学生だった……。


 というわけで、8月から4回にわたってお送りした「シャーデーの“今日は何の日?”」。別世界の生き物のようなシャーデーを少しは身近に感じてもらえたのではないだろうか。是非、また日本に来てもらいたい。そして、トシ矢嶋氏には何らかの機会にこうした貴重な写真の数々を蔵出しして欲しいと思う。


シャーデーの“今日は何の日?”(第1回)
シャーデーの“今日は何の日?”(第2回)
シャーデーの“今日は何の日?”(第3回)
All Night Fuji [September 1984]

| Sade Tree | 02:27 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT