2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山口百恵 関連記事◆目録



 シャーデー・アデュがナイジェリアのイバダンで生まれた'59年1月16日の明くる日、地球の反対側の東京で、ある不世出の女性歌手が誕生した。

 山口百恵('59年1月17日生まれ)。

 ……という書き出しで、2009年1月17日、私はこの人に関する最初の記事を書いた。以来、彼女の記事は増え続け、このブログはいつの間にやらすっかり“シャーデー&山口百恵ブログ”と化している。一応、“Momoe Yamaguchi”という専用カテゴリーで管理しているが、どのような記事があるか一度に把握できた方が閲覧しやすいと思い、今回、この目録エントリーを作ることにした。今後、百恵関連の記事を書くごとに更新し、常にここからすべての記事へ飛べるようにする。


MEET MOMOE YAMAGUCHI

 私が百恵ファンになったのは'08年秋のこと。このブログを始めた'07年秋の時点では、まさか山口百恵についてここまで多くの文章を書くとは思っていなかった(それまで私は歌謡曲というものをあまりまともに聴いてこなかった)。世代的にも非リアルタイムで、完全な後追いのファンである。

 私は基本的に自分と同じような非リアルタイム世代の人たち──とりわけ、山口百恵に関心を持たなそうな洋楽ファン──に向けて百恵の文章を書いている。普段、海外のポピュラー音楽を中心に聴いている若い人たちは、山口百恵に関心がない、と言うよりは、むしろ、単純に彼女の歌をよく聴いたことがないように思う。もちろん、よく聴いた上で関心を持てない人もいるだろうが、実際、きちんと聴いたせいでハマってしまう人もいるに違いない。何事も“きっかけ”というものが大事である。私は、眠っているファン──いまだ山口百恵に出会っていない未来の百恵ファン──のために、彼女の歌をきちんと聴くきっかけを、なるべくきちんとした形で用意したいと思っている。

 これは多くの音楽ファンに共通することだと思うが、ある歌手なりアーティストにハマると、その作品について深く考察したり、真摯に熱く語っている文章を読んで、共感したり、理解を深めたいと思うようになる。ところが、山口百恵の場合、そのような充実した言説がネットでも印刷媒体でも意外と見当たらない。特に、山口百恵について非リアルタイム世代が熱心に書いている文章となると、ほとんど皆無に等しくなる。音楽マニアによるマニアックな熱い百恵評論が読みたい、と思っていた私の渇望を最も満たしてくれたのは、『山口百恵は菩薩である』という30年も前に出版された本だったのだが、それにもやはり不満が残った。今までとは違うセンスや切り口を持った、次世代による次世代のための百恵言説があってもいい……というか、あるべきではないのか、というのが、私が山口百恵について書き始めたそもそもの動機である。

 とはいえ、別に使命感のようなものを持って書いているわけではない。拙文をきっかけに新しい世代の人たちが山口百恵を発見し、“百恵やべ~!”“百恵ちゃんステキー!”とファン人口がどんどん増え、それが最終的に過去のテレビ映像や未発表音源の発売に繋がり、それを私が買ってウハウハできる……というのが、私の執筆活動の究極の目的である。だから、山口百恵を聴こう……と言うと何の説得力もなくなるが(笑)、ともかく、音楽ファンなら一度は彼女の歌にまともに耳を傾けて損はないと思う。山口百恵は決してダテに伝説になっているわけではない。今から30年前、この人は本当にとんでもなかった。そのことを是非、その耳と目で確かめて欲しいのだ。


MOMOE YAMAGUCHI ◆ INDEX

MY1.jpg
山口百恵 Momoe Yamaguchi (part 1)
2009.01.17

 次世代のための“最強の山口百恵”入門。阿木燿子(作詞)+宇崎竜童(作曲)による不朽の百恵作品を聴く。2枚の百恵入門コンピレーションCD『横須賀から来た女』『VITA SEXUALIS』のための序説。


MY2.jpg
山口百恵 Momoe Yamaguchi (part 2)
2009.01.18

 紅盤『横須賀から来た女』。これで喧嘩の強い山口百恵を知ろう。「横須賀ストーリー」「イミテイション・ゴールド」「プレイバック Part 2」他、全15曲の解説。


MY3.jpg
山口百恵 Momoe Yamaguchi (part 3)
2009.01.30

 蒼盤『VITA SEXUALIS』。これでエロい山口百恵を知ろう。「曼珠沙華」「美・サイレント」「謝肉祭」他、全14曲の解説。


MY4.jpg
山口百恵は菩薩だった
2009.01.31

 伝説の百恵評論、平岡正明・著『山口百恵は菩薩である』を読む。
 私がこの記事を書いた約半年後、'09年7月9日に平岡正明は脳梗塞のため68歳で逝去。自分が仏になってしまった……というジョークはあまりにも不謹慎だが、多分、この人なら許されるだろう。合掌。


MY5b.jpg
山口百恵の歌手復帰を真剣に考える
2009.02.04

 99%あり得ない山口百恵の歌手復帰。では、百恵がもう一度歌う1%の可能性とは?
 この記事を書いた後、プロデューサーの酒井政利が百恵の歌手復帰について“200%あり得ない”と何かのテレビで言っているのを見た(そんな夢のないこと言わないでくれよ~)。ジュール・ヴェルヌはこう言った──“人が想像できることは、必ず人が実現できる”。これは金言だ。イマジンしろ、とジョン・レノンも歌っていたではないか。私は百恵の歌手復帰が0%だとは思わない。


MY6.jpg
お宝発見? 山口百恵のモーニング・カップ
2009.04.18

 現役時代の山口百恵がプライベートで使用していた貴重なモーニング・カップ。
 実は私、このカップ、持っているんです。


MY7.jpg
熱狂の阿修羅ジャパン・ツアー2009
2009.06.18

 “修羅、修羅、阿修羅、修羅……”という山口百恵の歌声に導かれ、上野で阿修羅のライヴを初体験。ステージ前は大モッシュ大会と化していた。


MY8.jpg
沢田研二@北とぴあ さくらホール 2009
2009.08.28

 沢田研二のライヴを初体験。'09年8月27日、東京、北とぴあ公演レポ。
 ジュリーは走り続ける。


MY9.jpg
山口百恵 ザ・ベストテン DVD BOX 発売!!!
2009.10.09

 山口百恵の〈ザ・ベストテン〉全出演映像がDVDで蘇る!
 発売2ヶ月前にその見所をおさらい。


MY10.jpg
山口百恵は国宝である
2009.12.22

 革命的DVDボックス『ザ・ベストテン 山口百恵』を鑑賞。
 山口百恵は国宝に指定されました。


MY11.jpg
蒼い時
2010.02.11

 シャーデーの新譜『SOLDIER OF LOVE』を聴いて私がまず思ったのが、山口百恵が引退の折りに書いた文章だった。


MY12.jpg
山口百恵 夜のヒットスタジオ DVD BOX 発売!!!!
2010.04.28

 〈ザ・ベストテン〉に続き、遂に〈夜ヒット〉が!
 これぞまさしく最終兵器。発売2ヶ月前にその見所をおさらい。


MY13.jpg
夜のヒットスタジオ──特集サヨナラ山口百恵 (part 1)
2010.06.28

 伝説の〈夜ヒット〉最終出演回をプレイバックする記事、Part 1。
 山口百恵を気取っているけど何かが違うわ~?


MY14.jpg
夜のヒットスタジオ──特集サヨナラ山口百恵 (part 2)
2010.06.29

 伝説の〈夜ヒット〉最終出演回をプレイバックする記事、Part 2。
 さよなら、一億人の娼婦。


MY15.jpg
山口百恵 夜のヒットスタジオ全出演記録 1973-80
2010.07.14

 初期の映像は残念ながら失われている。
 タイムマシンがあれば、百恵ファンはDVDレコーダーを持って'73年へ行く。


MY16.jpg
山口百恵の魔法陣──『夜のヒットスタジオ』を観る (part 1)
2010.08.17

 最強の山口百恵映像集『山口百恵 in 夜のヒットスタジオ』を鑑賞。
 第1回は'77年まで。この連載はPart 4で完結する。


MY17.jpg
山口百恵の魔法陣──『夜のヒットスタジオ』を観る (part 1½)
2010.08.20

 〈夜ヒット〉はなぜ輝いていたのか?
 百恵だけでなく、番組の素晴らしさについても考えたい。


MY18.jpg
港のヨーコ・リターンズ──外人相手で頼んだぜ(A面)
2010.10.15
港のヨーコ・リターンズ──外人相手で頼んだぜ(B面)
2010.10.18

 港のヨーコ、アメリカへ行く?
 イギリス人の百恵ファンのおかげでこんな記事が。
 ダウン・タウン・ブギウギ・バンド、全米1位獲得計画。


MY19.jpg
山口百恵、自らの歌を語る
2010.11.03

 引退3日前の百恵が自分の代表曲を一気に振り返る。
 「あたしが歌うと、なぜそんな“つっぱってる”って言われちゃうのかなあ」
 ラジオ番組〈決定!全日本歌謡選抜〉より。


MY20.jpg
山口百恵、引退前日ラスト・インタヴュー
2010.11.17

 引退前日に収録された百恵の現役最後のインタヴュー。
 聞き手は和田勉。おっさん相手に百恵21歳は……。
 引退テレビ特番〈NHK特集 百恵〉より。


MY21.jpg
伝説の向う側──山口百恵 制作ディレクター回想記
2011.03.09

 音楽ディレクター川瀬泰雄の回想記『プレイバック』出版!
 百恵本の決定版、ファン必携のバイブル誕生。
 そして、百恵伝説は新たな局面を迎える……?
 2013年、天変地異は起こるのか?!


MY22.jpg
俺だってプレイバック
2011.03.20

 「プレイバック Part 2」に対するアメリカからの返答?!
 カリー・バッズの新曲「Playback」を聴く。
 日米プレイバック対決の勝敗はいかに?


MY23.jpg
超豪華本『完全記録「山口百恵」』発売
2011.12.12

 引退30周年記念企画最終章。
 百恵の未発表写真と活動記録を纏めた限定版豪華書籍の予約始まる。
 懐の貧しい男だわ、ああ私。


MY24.jpg
持ち運び式ミュージアム『完全記録「山口百恵」』
2012.04.17

 豪華本『完全記録』を落手。
 山口百恵は恐竜である。


MY25.jpg
週刊 山口百恵──百恵が毎週蘇る~!
2012.04.29

 キター! 驚異の分冊百科雑誌『週刊 山口百恵』。
 早くもデビュー40周年記念フィーバー到来!?
 めざせ、全号制覇!!


MY26.jpg
Live Aid [July 1985]
2012.07.13

 主婦の三浦百恵さん(26)、テレビでライヴ・エイドを見る。


MY27b.jpg
君が誰かを愛しはじめたとき──山口百恵に捧げる歌 by 宇崎竜童
2013.01.25

 宇崎竜童が「横須賀ストーリー」発売以前に百恵に贈った幻の即興曲が発掘される!
 百恵のハートを掴んだ宇崎の曲とは、一体どのようなものだったのか?


MY28.jpg
Marsha Ambrosiusの“馬鹿にしないでよ”
2014.03.17

 シャーデーと山口百恵の“双子姉妹説”再浮上。
 これはもうDNA鑑定するしかない?!


MY29.jpg
紐育ストーリー──Twin Danger meets 山口百恵!!!?
2015.07.22

 ツイン・デンジャーが山口百恵をカヴァー!?
 謎のアルバム『IMITATION GOLD』を聴く。


MY30.jpg
噂の山口百恵
2016.05.25

 噂は意外と本当なんです……。
 '80年の芸能界引退後、百恵がフリートウッド・マックに加入する話があった!?


MY31.jpg
今も海が見えるでしょうか──再訪「横須賀ストーリー」
2016.06.21

 「横須賀ストーリー」発売40周年記念。
 山口百恵、宇崎竜童、阿木燿子が語る「横須賀ストーリー」。
 '80年6月29日放送〈山口百恵 夢のあとさき〉より。


MY32.jpg
【号外】『ニッポンのうた〜“歌う旅人”松田美緒』を録画せよ
2016.10.04

 ああ、日本のどこかに私を待ってる歌がある……。
 30代の山口百恵に歌わせたい知られざる伝承曲たち。


MY33.jpg
山口百恵──謝肉祭 93
2017.05.14

 山口百恵の幻のシングル「謝肉祭 93」。



■それでも山口百恵が足りない人のためのお薦めサイト
百恵Archives
(歌手・山口百恵に関する基本的な情報はすべてここで手に入る。最も整備されたファンサイト)

| Momoe Yamaguchi Index | 23:52 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT