2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

君が仲間である限り──全訳『DANCE PARTY』


MARTHA AND THE VANDELLAS - DANCE PARTY
LP: Gordy 915, 12 April 1965 (US)

Side 1: Dancing In The Street / Dancing Slow / Wild One / Nowhere To Run / Nobody'll Care / There He Is (At My Door)
Side 2: Mobile Lil The Dancing Witch / Dance Party / Motoring / The Jerk / Mickey's Monkey / Hitch Hike

Produced by William "Mickey" Stevenson, Ivy Jo Hunter

Singles from DANCE PARTY:
Dancing In The Street / There He Is (At My Door) (31 July 1964)
Wild One / Dancing Slow (13 November 1964)
Nowhere To Run / Motoring (5 February 1965)



 前回、“8月の歌”としてマーサ&ザ・ヴァンデラスの「Dancing In The Street」を和訳した。今回はそれに続き、同曲をフィーチャーした彼女たちの傑作アルバム『DANCE PARTY』を全訳する。私がモータウンで最も愛するグループはマーサ&ザ・ヴァンデラス、最も愛する曲は「Dancing In The Street」、最も愛するアルバムは『DANCE PARTY』である。アルバムの全12曲の歌詞を和訳する理由はそれだけでも十分だが、今年の夏は歴史的名曲「Dancing In The Street」の発売からちょうど50年という記念すべき時でもある。同曲の歌詞にもあるように、“The time is right(絶好の時)”と考えて全訳を試みた。

 『DANCE PARTY』は、「Dancing In The Street」('64年7月発売)の勢いに乗って制作され、翌年の'65年4月に発売されたマーサ&ザ・ヴァンデラスの3rdアルバム。マーサ・リーヴスとヴァンデラスの2人(ロザリンド・アシュフォード、ベティ・ケリー)によるパワフルで扇情的なヴォーカル、重戦車のようなビート、全編を貫く異様なまでの覇気には、聴く度に心が震え、血が騒ぐ。ウィリアム・スティーヴンソン&アイヴィー・ジョー・ハンターのチームによって制作された楽曲群は、ホランド=ドジャー=ホランドが手掛ける華やかで品の良いスプリームズ作品とは真逆のアナーキーな活力に満ちている。ここで暴発ぎみに炸裂したマーサ&ザ・ヴァンデラスの猥雑な魅力は、ある意味、当時のモータウンの方向性に抗うものだと思うが(次作で彼女たちはスプリームズ路線を踏襲させられている)、本作の奇跡的な素晴らしさは、そうした摩擦や軋轢の中でこそ生まれたように思われる。『DANCE PARTY』は、希代のスター、ダイアナ・ロスを擁するスプリームズに会社の力が注がれ、モータウンの看板女性グループの座を追われつつあった3人が赤信号を無視して暴走する、'60年代モータウン屈指の危険盤となった。

Dance_Party2.jpg
英音楽番組〈Ready Steady Go!〉のモータウン特番“The Sound of Motown”('65年3月18日収録/4月28日放映)出演時のマーサ&ザ・ヴァンデラス。「Nowhere To Run」歌唱中に撮影されたこのスチールは『DANCE PARTY』UK盤ジャケットにも使われた

 本作のテーマは、ずばり“ダンス”。ダンス・ナンバーばかりで固められたこのアルバムには、およそダレ場というものがない。約30分の演奏時間中、マーサ&ザ・ヴァンデラスは聴き手を激しく鼓舞し、ひたすら“ダンス”に加わることを要求し続ける。“黒人暴動を煽動する”という理由でラジオ放送が控えられたという武勇伝を持つ永遠の音楽讃歌「Dancing In The Street」、ミディアムスローのグルーヴに乗って心地よいチークタイムへ誘う「Dancing Slow」、マーロン・ブランド主演作のタイトルを借用しながらシャングリラス「Leader Of The Pack」(1964)の向こうを張る暴走族ソング「Wild One」、ジェイムズ・ジェマーソンの蛇行するベースラインが強烈な本作唯一のホランド=ドジャー=ホランド提供曲「Nowhere To Run(スティーヴンソン=ハンター作品に比べると、歌詞にはいかにも職業ライター的な巧さが感じられる)、スティーヴィー・ワンダーが共作者として名を連ねるハイテンションなバッドガール・ソング「Nobody'll Care」。A面を締める「There He Is (At My Door)」は、'63年の1stアルバム収録曲(ヴァンデラスの前身グループ、The Vellsの'62年シングルB面曲の再録音版)を使い回した“埋め曲”だが、これがまた良い意味で緩く、アルバムに絶妙な緩急を与えている。

 B面に突入しても勢いは全く衰えない。粘っこいシンコペーション・ビートがジェイムズ・ブラウン「Cold Sweat」(1967)を先駆けているとしか思えない重量級のファンキーR&B「Mobile Lil The Dancing Witch」、ダンス・パーティーへの心躍る招待状「Dance Party」、モータウンのお家芸とも言える自動車ソング「Motoring(疾走感溢れる曲調に反して、意外と安全運転を呼びかける歌詞が微笑ましい。さすが自動車の街!)、ジャークをテーマにした豪快なダンス・ソング「The Jerk」、ジャークのプロトタイプとも言えるモンキーをテーマにしたミラクルズのヒット曲の痛快カヴァー「Mickey's Monkey」、そして、アンコールのようにアルバムを締め括るのは、かつて自分たちがバック・ヴォーカルを務めたマーヴィン・ゲイのヒット曲の堂々たる自演版「Hitch Hike」。無軌道なダンス・ナンバーが怒濤のごとく押し寄せた後、よくできたロードムービーのように爽やかな余韻が残るのもこのアルバムの魅力だ。捨て曲なし。最初から最後まで最高に踊れる。これほど痛快で感動的なダンス・アルバムを私は他に知らない。

 マーサ・リーヴスは色んなタイプの曲を歌える人で、切ない女心を表現した繊細な楽曲でも大いに力を発揮するが(そうした彼女の多面的な魅力は次作『WATCHOUT!』等でたっぷり味わえる)、『DANCE PARTY』で彼女が聴かせる豪快な体当たり歌唱は、当時の女性歌手としては他にちょっと類を見ない熱気を孕んでいる。何も失うものがないような、向こう見ずで荒々しいマーサのヴォーカルには、リズム&ブルースやソウルと言うよりは、むしろ後のジョーン・ジェットあたりに直結するロックンロール〜パンク的な趣を強く感じる。洗練されたホランド=ドジャー=ホランド作品とは一味も二味も違う、まるで往年のリーバー=ストーラー作品のような破天荒な楽しさを持つスティーヴンソン=ハンターの楽曲も、マーサ&ザ・ヴァンデラスのポテンシャルを最大限に引き出したと言えるだろう。また、「Heat Wave」(1963)に代表されるシャッフル系の跳ねる軽快なモータウン・ビートがここで影を潜め、直線的で叩きつけるようなビートに変化している点にも注目したい。特に「Mobile Lil The Dancing Witch」や「Nobody'll Care」で聴かれる激しいシンコペーション・ビートには、数年後にジェイムズ・ブラウンが完成させるファンクの萌芽と言うべきものが認められる。

 “ダンス”というコンセプトのもと、リズム&ブルース、ソウル、ファンク、ロック、ポップのすべてを内包したこのアルバムには、21世紀のポピュラー音楽にも通じる非常にモダンなクロスオーヴァー感覚があるように思う。“マーサ&ザ・ヴァンデラスの歌には何か政治的な精神が宿っているように感じられた”と「Dancing In The Street」の作者の一人であるマーヴィン・ゲイも発言している通り、性急で緊張感に満ちたこのアルバムには、当時のアフリカ系アメリカ人たちの闘争が暗に映し出されてもいるだろう。ここでテーマにされている“ダンス”とは、つまり、己の存在を賭けた“闘争”のことでもあるのだ。そうでなければ、この異様なテンションは説明がつかない。公民権運動時代、モータウンというレコード会社が秘かに有していた政治性を、ここまで生々しく感じさせるアルバムはないのではないか。

 『DANCE PARTY』は、聴く者の身体だけでなく、心にも訴えるアルバムである。身も心も踊らせてくれる本当に最高のダンス・アルバムだ。私はこのアルバムにいったい何度助けられたことだろう。歌詞とあわせて鑑賞することで、感動は一層増すはずである。発売から半世紀経った今、このアルバムの変わらぬ素晴らしさを一人でも多くの音楽ファンと共有したい。さあ、踊ろう!


Dance_Party3.jpg
SIDE 1


Dancing In The Street
(Stevenson/Gaye)

世界中に大声で叫ぼう
最新のビートに準備はいいかい?
夏到来 絶好の季節
さあ 街へ出て踊ろう

シカゴのみんなが踊ってる
南のニューオーリンズでも
ニューヨークでも

必要なのは音楽 最高の音楽だけ
どこもかしこも音楽で溢れる
スウィングに揺れてレコードが流れ
街中で踊るんだ

何を着ていたって構わない
君が仲間である限り
さあ どいつも女の子を掴まえて
世界中のあちこちで
みんな踊るんだ 街中で踊るんだ

全国 誰でもご招待
みんなと出会う大チャンス
歌って笑って音楽はゴキゲン
街中で踊るんだ

フィラデルフィア PA
ボルチモアやDCでも
自動車の街も忘れちゃいけない

必要なのは音楽 最高の音楽だけ
どこもかしこも音楽で溢れる
スウィングに揺れてレコードが流れ
街中で踊るんだ

何を着ていたって構わない
君が仲間である限り
さあ どいつも女の子を掴まえて
世界中のあちこちで
みんな踊るんだ 街中で踊るんだ

向こうのLAでも
毎日みんな踊ってる
大きな列をがっちり組んで 調子を合わせて
みんな街中で踊るんだ
海を飛び越え 君も一緒に
みんな街中で踊るんだ


Callin' out around the world
Are you ready for a brand new beat?
Summer's here and the time is right
For dancin' in the street

Dancin' in Chicago
Down in New Orleans
In New York City

All we need is music, sweet music
There'll be music everywhere
There'll be swingin' swayin' and records playin'
Dancin' in the street

It doesn't matter what you wear
Just as long as you are there
So come on every guy, grab a girl
Everywhere around the world
There'll be dancin', they're dancin' in the street

This is an invitation across the nation
A chance for folks to meet
There'll be laughin' singin' and music swingin'
Dancin' in the street

Philadelphia, P.A.
Baltimore and D.C. now
Can't forget the Motor City

All we need is music, sweet music
There'll be music everywhere
There'll be swingin' swayin' and records playin'
Dancin' in the street

It doesn't matter what you wear
Just as long as you are there
So come on every guy, grab a girl
Everywhere around the world
They're dancin', dancin' in the street

Way down in L.A.
Every day they're dancin' in the street
Let's form a big strong line and get in time
We're dancin' in the street
Across the ocean blue, me and you
We're dancin' in the street




Dancing Slow
(Stevenson/Hunter/Weatherspoon)

ゆるやかに踊る
薄明かりのもと
柔らかな音楽に包まれながら
人からじろじろ見られても
私はちっとも気にしない
2人はふわふわ漂ってる

ゆるやかに踊る私たち
彼の腕に抱き寄せられ
私は何も気にしない
こうして彼と2人
ゆるやかに踊っていられれば

飛んだり跳ねたりするのは
もう十分
そろそろ落ち着きましょう
ゆっくり踊りたいの
あなたと2人 ゆっくりと

身体を動かさなくてもいい
ただグルーヴに身をまかせ
揺れてるだけでいい
他に何も要らない
ゆるやかに踊る私たち

ゆるやかに踊る
薄明かりのもと
心地いいビートに
酔いしれながら
音楽に包まれて
私たちは気にしない
人からじろじろ見られても

ゆるやかに踊る私たち
彼の腕に抱き寄せられ
私は何も気にしない
こうして彼と2人
ゆるやかに踊っていられれば

他に何も要らない
こうして彼と2人
ゆるやかに踊っていられれば


Dancing slow
Lights are low
Soft music fills the air
No I, I don't really care
If the people stop and stare
We're floating on air

We're dancing slow
His arm around me
No I don't really care
As long as me and baby
Are dancing slow

I wanna say I'm giving up
That winding up
And all that jumping around
Cause it's time to settle down
I wanna dance slow
Slowly with you babe

No you don't really have to move
All you gotta do is sway
Sway with the groove
No need, need baby
We're dancing slow

Dancing slow
Lights are low
Nothing sweet
As a groovy beat
Music everywhere
We don't care
If the people stop and stare

We're dancing slow
His arm around me
Oh I don't really care
Just as long as me and baby
Are dancing slow

I don't need no maybe
Oh as long as me and baby
Are dancing slow




Wild One
(Stevenson/Hunter)

乱暴者(あばれもの) あんたは反逆者
人は不良と呼ぶけれど
あんたのことを知りさえすれば
見方だって変わるかも

乱暴者 あたしはわかる
あんたにはどうすることもできなかった
みんな周りが悪いのさ

わからない?
あたしはあんたの味方だよ
この心はあんたのもの
この心はあんたのもの

あんたの行くところ
あたしどこでもついてくわ
喧嘩したけりゃしてちょうだい
そのまま走って
とことん暴れて
でも あたしのことは忘れないで
(乱暴者 人が何と呼ぼうとも)
あたしのことは忘れないで

乱暴者 言わせておけばいい
生きたいように生きるのよ
あたしを守ってくれるのは
あんたの愛情だけだから

乱暴者 そうよ
あたしはあんただけを想ってる
あんたが何をしようとも

わからない?
あたしはあんたの味方だよ
この心はあんたのもの
この心はあんたのもの

あんたの行くところ
あたしどこでもついてくわ
喧嘩したけりゃしてちょうだい
そのまま走って
とことん暴れて
でも あたしのことは忘れないで
(乱暴者 人が何と呼ぼうとも)
あたしのことは忘れないで

ああ あたしの可愛い乱暴者
とことん暴れて
でも あたしのことは忘れないで
あたしのことは忘れないで
あたしのことは忘れないで


Wild one, you're a rebel
And they say you're just no good
But they might change their minds
If they only understood

Wild one, I understand
I know you've never had a chance
You're a victim of circumstance

Can't you see
Just where you stand with me
I've given you my heart
I've given you my heart

Don't you know where you go
I will follow you
So fight if you wanna and
Go where you're gonna
Be wild as can be
But save your love for me
(Wild one, no matter what they say)
Save your love for me

Wild one, just let them talk
Be what you wanna be
Cause just your love for me
Is my security

Wild one, you know
That in my heart you're the only one
No matter what you've done

Can't you see
Just where you stand with me
I've given you my heart
I've given you my heart

Don't you know where you go
I will follow you
So fight if you wanna and
Go where you're gonna
Be wild as can be
But save your love for me
(Wild one, no matter what they say)
Save your love for me

Oh, my little wild one
Be wild as can be
But save your love for me
Save your love for me
Save your love for me




Nowhere To Run
(Holland/Dozier/Holland)

逃げ場もなく 隠れ場もない
逃げ場もなく 隠れ場もない

恋から逃げてるわけじゃなく
破局がそこに迫ってる
叶わぬ恋と知りながら
私はあなたと不離一体
どこへ行っても あなたの顔
一歩一歩 ぴったり私についてくる

逃げ場もなく 隠れ場もない
逃げ場もなく 隠れ場もない

叶わぬ恋と知りながら
自由になれない あなたから

毎晩 眠りにつく度に
あなたが心に忍び込む
目覚めて出会いが恨めしく
早くあなたを忘れようと
鏡に向かって髪をとかせば
あなたの笑顔がそこにある

逃げ場もなく 隠れ場もない
逃げ場もなく 隠れ場もない

叶わぬ恋と知りながら
私はあなたと不離一体

始末に負えない不義の恋
深みにはまれば打つ手もない
私の想いは高まりすぎて
膨らみすぎて手に負えない

逃げ場もなく 隠れ場もない
あなたから逃げられない たとえどんなにもがいても

叶わぬ恋と知りながら
自由になれない あなたから

逃げ場もなく 隠れ場もない
逃げ場もなく 隠れ場もない


Nowhere to run to baby, nowhere to hide
Got nowhere to run to baby, nowhere to hide

It's not love I'm running from
It's the heartbreak I know will come
Cause I know you're no good for me
But you've become a part of me
Everywhere I go, your face I see
Every step I take, you take with me, yeah

Nowhere to run to baby, nowhere to hide
Got nowhere to run to baby, nowhere to hide

I know you're no good for me
But free of you I'll never be, no
 
Each night as I sleep
Into my heart you creep
I wake up feeling sorry I met you
Hoping soon that I'll forget you
When I look in the mirror to comb my hair
I see your face just a-smilin' there

Nowhere to run, nowhere to hide from you baby
Got nowhere to run to baby, nowhere to hide

I know you're no good for me
But you've become a part of me

How can I fight a love that shouldn't be
When it's so deep, so deep, deep inside of me
My love reaches so high I can't get over it
It's so wide I can't get around it, no

Nowhere to run, nowhere to hide from you baby
Just can't get away from you baby, no matter how I try

I know you're no good for me
But free of you I'll never be

Nowhere to run to baby, nowhere to hide
Got nowhere to run to baby, nowhere to hide




Nobody'll Care
(Stevenson/Hunter/Wonder)

浮気ばかりで勝手気儘だったあたし(お構いなし)
誰の言うことも聞かなかったあたし(お構いなし)

人の心を傷つけてばかりいたあたし(お構いなし)
ここへ来てツケが回ってきた(お構いなし)

火遊びしてれば火傷する
気づいたときにはもう遅い
人の心というものは
引き裂くためにあるんじゃない

今じゃ誰も
(誰もあたしにお構いなし)
構っちゃくれない
(誰もあたしにお構いなし)

男の子も愛想をつかしてる(お構いなし)
同情の欠片もありゃしない(お構いなし)

誰だってズルい嘘つき女には
係わり合いたくないものね(お構いなし)
見放され しまいにあたしは
独りぼっち(お構いなし)

火遊びしてれば火傷する
気づいたときにはもう遅い
まったくことわざ通りだわ
すべては自分で蒔いた種

今じゃ誰も
(誰もあたしにお構いなし)
構っちゃくれない
(誰もあたしにお構いなし)

因果は巡って
あたしの心は鉛のよう
今すぐ慰めてもらわないと
この惨めな心は死んでしまう

だから誰も
(誰もあたしにお構いなし)
構っちゃくれない
(誰もあたしにお構いなし)


I used to run around, fancy free (Nobody cares)
Nobody could get a hold on me (Nobody cares)

Breaking hearts was my specialty (Nobody cares)
Now my game is misery (Nobody cares)

Cause you see too late I learned
That playing with fire will get you burned
I found out that the human heart
Wasn't meant to be torn apart

And now nobody
(Nobody cares a thing about me)
Not at all
(Nobody cares a thing about me)

Boys have turned their back on me (Nobody cares)
They ain't got no pity or sympathy (Nobody cares)

Cause it's true nobody loves
A lying cheating sneaking girl (Nobody cares)
And loneliness is all I have left
In this world (Nobody cares)

Cause you see too late I learned
That playing with fire will get you burned
Ain't it true what the people say
That you reap what you sow one day

And now nobody
(Nobody cares a thing about me)
Not at all
(Nobody cares a thing about me)

Times getting hard
My heart's as heavy as lead
If I don't get some loving soon
My poor heart'll be dead

That's why nobody
(Nobody cares a thing about me)
Not at all
(Nobody cares a thing about me)




There He Is (At My Door)
(Holland/Gorman)

玄関口に彼がいる
中に入れちゃいけないわ
入れたら最後
私の胸はまた痛みだす

あの人はドアを叩き続ける(彼がいる)
なおも私を苦しめに来たんだわ
どんなに耳を塞いでも
彼はてんでお構いなし

きっと今度はこう言うわ
君の立場を考える、と
そうして梃子でも動かずに
ずっと居座るつもりなの

だけど私は絶対に(彼がいる)
あのドアを開けちゃいけない
開けたら最後
彼にほだされてしまう

あの人 今度はこう言うわ
君の立場を考える、と
だから私はプライドを捨て
満面の笑みを浮かべるの
ずっと泣いてたと気づかれないように

さあ 入ってきて
さあ 入ってきて
さあ 入ってきて


There he is at my door
I just can't let him in
Because I know that's when
Heartaches will start again

He keeps on knockin' at my door (There he is)
He just came back to hurt me some more
I'm tryin' so hard not to hear
'Cause I know he don't really care

Maybe this time he'll say
He's gonna see things my way
And he won't ever stray or ever go away
Maybe he'll stay

But I hate to take that chance (There he is)
Of opening that door
Because if I see him again
I know my foolish heart will let him win

Baby, this time he'll say
He's gonna see things my way
So I'm gonna push my pride aside
Put on a great big smile
So he won't know I've been crying all the while

Baby, baby, baby, walk on in
Baby, baby, baby, walk on in
Baby, baby, baby, walk on in




Dance_Party4.jpg
SIDE 2


Mobile Lil The Dancing Witch
(Stevenson/Hunter)

頼むぞ リル
鍋をぐるぐるかき回せ
モビール・リル
熱いダンスをこしらえろ

南のモビールには
リルという名の魔女がいる
この世で一番の魔女

悪い呪文は使わない
占いもしない
彼女はダンシング・オールド・ジョーの店で働いてる

ワトゥーシ マッシュポテト スロップ
流行らせたのはリルだった

ある時間になると
彼女は魔力を発揮して
あらゆるダンスを発生させる

踊る魔女
モビール・リルのお話……

頑張れ リル
鍋をぐるぐるかき回せ
モビール・リル
熱いダンスをこしらえろ

バンドが演奏を始めると
ビートが弾けてうねり出す
君の身体は止まらなくなる

驚くなかれ
それは魔法の仕業
リルの鍋から生まれた力

彼女が調合するのは
ヘビの腿
モグラの目
……の唇
サルの尻
サカナの腕
ニワトリの目
……

踊る魔女
モビール・リルのお話……

いいぞ リル
鍋をぐるぐるかき回せ
モビール・リル
熱いダンスをこしらえろ


Look out Lil
Keep stirring in the pot
Now Mobile Lil
Keep the dancing hot

Now down in Mobile
There's a witch named Lil
The greatest witch I know

She don't do no evil spelling
Or fortune telling
She just works at Dancing Old Joe's

Now Lil created the booming of Watusi
Of Mashed Potatoes and Slop

And at a certain hour
She's got the power
To make all the dancing start

Talking about
Mobile Lil the dancing witch......

Work out Lil
Keep stirring in the pot
Now Mobile Lil
Keep the dancing hot

When the band starts grooving
And the beat starts moving
And you feel that you just can't stop

Now don't be alarmed
It's just a magic charm
That Lil whipped up in her pot

She'll put some
Snake thighs
Some mole eyes
...... lips
And monky hips
Fish arms
And dumpy eyes
......

Talking about
Mobile Lil the dancing witch......

Come on Lil
Keep stirring in the pot
Now Mobile Lil
Keep the dancing hot



Dance Party
(Stevenson/Hunter)

ひとり残らずご招待
皆で集まり楽しもう
今宵はパーティー
きっとすべてがうまくいく

イライラすることもなし
コソコソすることもなし
思い切りみんなで騒ごう
ダンス・パーティー

みんなおいでよ
悩みごとは忘れて
ダンス・シューズをはいて
こんなチャンスは滅多にない
ロマンスが君を待っている

皆でダンスを楽しんで
友だちいっぱい チャンスがいっぱい
恋も芽生える
ダンス・パーティー

さあ おいで
ダンス・パーティーへおいでよ


We're inviting one and all
To gather round and have a ball
Cause there's a party tonight
And everything's gonna be alright

There'll be no fretting about
There'll be no sneaking out
We're gonna jump and shout
At the dance party

Come on my friends
Forget your blues
Put on your dancing shoes
Cause there's a very good chance
That you will find romance

There'll be some dancing
Friends and real chancing
There'll be some romancing
At the dance party

Come on
Come on to the dance party




Motoring
(Stevenson)

さあ みんな
ドライブへ出かけよう 突っ走れ
自分の彼氏を掴まえて
隣の席に乗っけよう 突っ走れ
大通りを走り抜け
今度は丘を越えていこう 突っ走れ

さあ お楽しみはこれからだ
エンジンかけて走らせろ 突っ走れ

ハンドルに両手をかけよう
それが本物の走り屋よ 突っ走れ
きちんとドアをロックしよう
ボンネットは大丈夫か 突っ走れ
飛ばしすぎには要注意
途中で終わっちゃ困るから 突っ走れ

さあ 一晩中 突っ走ろう
降り始めたらワイパーを動かそう 突っ走れ

エンジンかけて ガンガン吹かし
ギアを入れて アクセルを踏め
出発進行 突っ走れ

さあ みんな
ドライブへ出かけよう 突っ走れ
自分の彼氏を掴まえて
隣の席に乗っけよう 突っ走れ

さあ 一晩中 突っ走ろう
降り始めたらワイパーを動かそう 突っ走れ

さあ お楽しみはこれからだ
エンジンかけて走らせろ 突っ走れ


Hey everybody
Come on, let's go for a ride, motor baby
Grab your baby
And put him right by your side, motor baby
Now we'll drive down Main Street
And then we're goin' over the hill, motor baby

Now we're gonna have a lot of fun
Turn your motor on and let it run, motor baby

Now put both hands on the wheel
Like a real good driver should, motor baby
Now lock your doors
Make sure that you check your hood, motor baby
Be sure you're not movin' too fast
We want this thing to last, motor baby

Hey now we're gonna motor all night long
And when it starts to rain, turn your wipers on, motor baby

Turn your motor on and rev it up fast
Now put it in gear and step on the gas
Then you're motorin', motor baby

Hey everybody
Come on, let's go for a ride, motor baby
Grab your baby
Put him right by your side, motor baby

Now we're gonna motor all night long
And when it starts to rain, turn your wipers on, motor baby

Now we're gonna have a lot of fun
Turn on your motor and let it run, motor baby




The Jerk
(Stevenson/Hunter)

さあ みんな
新しい踊りをご紹介
とっても簡単
足は動かさないんだから
いくよ

両手を高く上げてみよう
悩みごとにサヨナラしよう
腰を振ろう やってごらん
背骨がなくなったつもりで
ほら

背中を骨抜きにしよう
使い込まれた鞭みたく
さあ ジャークだ
様になってるわよ

足はそこから動かない
だけど身体は踊ってる
胸から腰を揺らすんだ
あとは背中をしならせる

老いも若きも関係ない
あんたとっても決まってる
ジャークを踊ろう
乗ってきたね
いくよ

さあ!
さあ!
さあ!
さあ!

たったこれだけ
誰にだって踊れるよ

さあ ジャークだ
ジャークにシェイク
背骨が折れないことを祈るだけ
ほら

なんてことない
赤ん坊だって踊れるよ
さあ ジャークだ

背中を骨抜きにしよう
使い込まれた鞭みたく
さあ ジャークだ

老いも若きも関係ない
あんたとっても決まってる
さあ ジャークだ


Come on everybody
We've got a new kind of groove
It ain't hard to do
Cause your feet don't move
Come on

Hold your hands up high
And kiss your troubles goodbye
Shake your hips, you're on your own
Just like your back ain't got no bone
Hey baby

Now let your back bone slip
Like an old groom whip
Come on Jerk
You're looking good

Now you're feet don't move
But you're in the groove
Swing your hips from your chest
And let your back do the rest

Whether you're young or old
You're as good as gold
Do the Jerk
We've got a thing going
Come on

Come on!
Come on!
Come on!
Come on!

Now it's nothing new
Something everyone can do

Come on Jerk
Jerk and Shake
And pray that your back don't break
Hey baby

Ain't nothing to it
Even a baby can do it
Come on Jerk

Now let your back bone slip
Like an old groom whip
Come on Jerk

Whether you're young or old
You're as good as gold
Come on Jerk



Jerk(ジャーク)──'60年代に流行ったダンスの名称。次曲で登場する“モンキー”を激しくしたような腕の振りが特徴。足は動かさず、その場で立ったまま2拍目と4拍目に合わせて(バカでかい和太鼓でも叩くような感じで)両腕を縦に大きく振る。背中をしならせながら腕を振るのが上手に踊るコツ。ヴァンデラスの「The Jerk」は、曲自体は最高だが、ジャークを踊るにはちょっとテンポが遅い(むしろ「Mickey's Monkey」の方がジャーク向け)。数あるジャーク・ソングの中でも最も踊りやすいのは、2拍目と4拍目が強調されるミラクルズ「Come On Do The Jerk」(1964)ではないだろうか。



Mickey's Monkey
(Holland/Dozier/Holland)

ラム・デ・ラム・デ・ラ・アイ
ラム・デ・ラム・デ・ラ・アイ

ミッキーっていうよそ者が町に来た
そいつは新しいダンスを広めてた
たった数日のうちに
その踊りは若者の間で大流行

そいつが踊って見せるのは
モンキーっていうお猿の踊り
こいつは大した見ものだよ
奴のモンキーをごらんなよ

さあ ミッキーのモンキーを踊ろうよ
ほら ミッキーのモンキーを踊ろうよ

ラム・デ・ラム・デ・ラ・アイ
ラム・デ・ラム・デ・ラ・アイ

ラム・デ・ラム・デ・ラ・アイ
ラム・デ・ラム・デ・ラ・アイ

お猿さんでも踊れるよ
さあさあ 君にだって踊れるよ
さあ ミッキーのモンキーを踊ろうよ
誰でもミッキーのモンキーを踊れるよ

さあ モンキーを踊ろう ミッキーのモンキーを
さあ モンキーを踊ろう ミッキーのモンキーを
ミッキーのモンキー ミッキーのモンキー

さあほら
見ざる
やらざる
考えざる
さあ モンキーを踊ろうよ


Lum de lum de la ey
Lum de lum de la ey

This cat named Mickey came from out of town, yeah
He was spreadin' new dance all around
And in just a matter of a few days, yeah
His dance became the new teenage craze

When the people see him dancin' they begin to see
To see this cat doin' the monkey thing
It's really something to see
To see this cat doin' this monkey

C'mon let's do Mickey's monkey children
Hey let's do Mickey's monkey children

Lum de lum de la ey
Lum de lum de la ey

Lum de lum de la ey
Lum de lum de la ey

Monkey see, monkey do
C'mon c'mon you can do the monkey too
C'mon let's do Mickey's monkey children
You're doing Mickey's monkey children

Hey do the monkey, Mickey's monkey
Hey do the monkey, Mickey's monkey
Mickey's monkey, Mickey's monkey

Hey now
See no evil
Think no evil
Do no evil
C'mon do the monkey




Hitch Hike
(Stevenson/Gaye/Paul)

シカゴへ向かうわ 私の彼が最後にいた場所へ
ヒッチハイクだ
荷物をまとめ 今すぐこの住み慣れた町を後にするわ
ヒッチハイクだ
世界中をヒッチハイクしてでも彼を見つけなきゃ

“シカゴ市境” ハイウェイ沿いに標識が見えた
ヒッチハイクだ
63番っていう通りに何が何でも辿り着かなきゃ
そうよ
世界中をヒッチハイクしてでも彼を見つけなきゃ

さあ いこう
ヒッチハイクの旅に出よう
乗り継いで
乗り継いで
ヒッチハイクだ
ヒッチハイクだ
ヒッチハイクだ
乗り継いで
ヒッチハイクだ

セントルイスへ向かうわ でも次に着くのはLAかも
一体どこへ行くのやら
私は一文無し ずっとヒッチハイクしていかなきゃ
そうよ
世界中をヒッチハイクしてでも彼を見つけなきゃ

さあ いこう
ヒッチハイクの旅に出よう
乗り継いで
ヒッチハイクだ
さあ
ヒッチハイクだ
ヒッチハイクだ
ヒッチハイクだ
さあ いこう
ヒッチハイクの旅に出よう


I'm goin' to Chicago that's the last place my baby stayed
Hitch hike
I'm packin' up my clothes, gonna leave this old town right away
Hitch hike
I've got to find that boy if I have to hitch hike all around the world

Chicago City Limits, that's what the sign on the highway read
Hitch hike
I'm gonna keep on movin' till I get to that street called 63rd
Alright
I've got to find that boy if I have to hitch hike all around the world

Come on children
Come on children hitch hike
Hitch a ride
Hitch a ride
Hitch hike
Hitch hike
Hitch hike
Hitch a ride
Hitch hike children

I'm goin' to St. Louis, but my next stop just might be L.A.
Now what'd I say?
Got no money in my pocket so I'm gonna have to hitch hike all the way
Alright
I've got to find that boy if I have to hitch hike all around the world

Come on children
Come on children hitch hike
Hitch a ride
Hitch hike children
Come on
Hitch hike
Hitch hike
Hitch hike
Come on children
Come on children hitch hike




※原詞はネット上にある複数の聞き取り、および、『DANCE PARTY』 日本盤(UICY-75843)に掲載されている聞き取りを参照したが、それらには誤りも多く、実際の歌唱と聴き較べた上、分かる範囲で修正を加えてある。但し、ここに掲載した原詞も絶対的に正しいものではないということをご了承いただきたい。「Mobile Lil The Dancing Witch」には聞き取り不能箇所がいくつかあり、それらは“......”で示した。



関連記事:
8月の歌──Dancing In The Street

| Diva Legends | 04:30 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT