2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9月の歌──September



 アラバマ州モンゴメリー生まれ、アトランタを拠点に活動するエチオピア系シンガー・ソングライター、マリアン・メレーバ Marian Mereba。アコギを弾きながら歌う人で、タイプとしては、アンディ・アロー、リアン・ラ・ハヴァス、エスペランザ・スポルディング、ジャネール・モネイといったオルタナティヴなネオソウル系の女性アーティストたちに近い。そして、これまたとびきりの美人だ。超可愛い。プリンスが好みそうな子なのだが、まだ手は出していない模様(笑)。全編ほぼビートなしでフォーキー&ドリーミーな歌を聴かせる『ROOM FOR LIVING』という風変わりなデビューEPを'13年2月に発表している(Bandcampにて投げ銭リリース。ジャネールの裏方として知られるRoman Gianarthurがギターで1曲参加。リミックス版もあり)。“ネオソウル”というお決まりのレッテルを好まない彼女は、自らの音楽を“ソウルフル・フォーク”と呼び、影響を受けたアーティストとして、スティーヴィー・ワンダー、ボブ・マーリー、ボブ・ディラン、ジョニ・ミッチェル、トレイシー・チャップマン、レッド・ツェッペリン、ニルヴァーナ、ローリン・ヒル、ジェイ・Z、カニエ・ウェストなどを挙げる。

 '14年6月に発表された最新曲「September」では、レゲエやジャズの要素も取り込み、デビューEPよりグッと音楽性の幅が広がった。キャッチーな歌メロとジャズ・ロック的なサウンド(アンディ・サマーズ風の分散和音ギターが登場する終盤部分)が自然と結びついた曲の展開は何気にプログレッシヴ。ブルージーだったりドリーミーだったりするマリアン嬢の表情豊かなヴォーカルがサウンドの多彩さともマッチして実に魅力的だ。制作を手掛けたForteBowie(アトランタの新進ラッパー/歌手。シャーデー好きの力も大きいのだろう。ファティマ「Family」の不思議なフュージョン感覚が好きだった人は間違いなく気に入るはず。この曲には、マリアンが愚かなボーイフレンドと強盗をして逃亡するボニー&クライド風の物語を逆再生の倒叙ミステリー仕立てで描いた音楽ヴィデオも作られている。

 「September」についてマリアンはこう説明する。

「付き合ってた彼が判断を誤ったことから生まれた歌なの。関係にヒビが入って落ち込むのではなく、私はすごく勝った気がしたのね。彼が後悔するのは分かってたし、笑うのはこっちだと思って。そんな風に思ったのは初めてだったんだけど。そして、すぐに〈September〉のベースラインが浮かんできた。始めから終わりまですらすら書けたし、おかげで女としての尊厳も保てたわ」(20 June 2014, okayafrica)

 ローリン・ヒルばりにラップもこなすマリアン・メレーバ。将来がとても楽しみなアーティストだ。「September」で歌われているように、いずれまた彼女のことを思い出す時がやって来るに違いない。




 September
 (Marian Mereba)
 
 Thought we were a lie, that's fine in the dark
 But you are a storm to my flame, to my spark
 
 私たちは嘘だったのね 見誤ってたわ
 あんたは嵐 私の炎は風前の灯火よ
 
 Used to turn me on, so on
 Cause your love was a drug that was stuck in my vein
 Now you turn me off, so off
 Cause I'm sober and over the high
 
 あんたは私に火をつけた
 ドラッグみたいに血管に染み込んだあんたの愛
 今じゃそれも下火
 酔いもすっかり醒めてしまったわ
 
 On my life, I'll be gone by September
 And you're gonna remember
 You must've forgot I'm a queen
 You'll be caught by December
 On my momma, I'll be gone by September
 And you're gonna remember
 The loyal, the royal queen
 
 賭けてもいい 9月にはさようなら
 あんたはきっと思い出す
 私が女王だと忘れてしまったんでしょ
 12月には思い知るわ
 誓ってもいい 9月にはさようなら
 あんたはきっと思い出す
 忠実な女王さまのことをね
 
 I was as true as a forest is green
 You are a fool for what you did not see
 
 私は誠実だった 森が緑であるように
 間違いに気づかないあんたはお馬鹿さん
 
 You used to turn me on, so on
 Cause your love was a drug that was stuck in my vein
 Now you turn me off, so off
 Cause I'm sober and over the high
 
 あんたは私に火をつけた
 ドラッグみたいに血管に染み込んだあんたの愛
 今じゃそれも下火
 酔いもすっかり醒めてしまったわ
 
 On my life, I'll be gone by September
 And you're gonna remember
 You must've forgot I'm a queen
 You'll be caught by December
 On my momma, I'll be gone by September
 And you're gonna remember
 The loyal, the royal queen
 
 賭けてもいい 9月にはさようなら
 あんたはきっと思い出す
 私が女王だと忘れてしまったんでしょ
 12月には思い知るわ
 誓ってもいい 9月にはさようなら
 あんたはきっと思い出す
 忠実な女王さまのことをね
 
 You could've had it all
 You could've had it all
 You could've had it all
 You could've had it all
 
 すべてを手にできたのに
 すべてを手にできたのに
 すべてを手にできたのに
 すべてを手にできたのに



9月の歌──September(その2)

| Seasonal Songs | 03:40 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT