2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Prince──朝ご飯はあとまわし



 古巣のワーナーへ戻り、'14年9月30日、ソロ名義とバンド名義で新譜を2枚同時リリースしたプリンス。前回の「Funknroll」に続いて、今回は、久々の快作となったソロ作『ART OFFICIAL AGE』に収録のシングル曲「Breakfast Can Wait」を和訳したい(今回は普通に訳します)

 この曲は、もともと'13年2月にプリンスの公式サイト、3rdEyeGirl.com(現在消滅)の立ち上げ時に同サイトで有料配信が始まり、公式通販サイトの3rdEyeTunes.comでの再発を経て、同年9月にiTunesやAmazonを通して正式にシングルとして発売されたもの(同年10月にはリミックスEPも登場。結果的にアルバムの先行シングルになったが、もともとは単発シングル)。ミッドテンポのグルーヴィーな曲調やエロい歌詞は、かつての名曲「The Ballad Of Dorothy Parker」(1987)を彷彿させる。「Dorothy Parker」が真夜中のピロートークだとすれば、こちらは一夜明けた朝方の“おねだり”篇。朝らしい爽快感とクリアな切れを持つサウンドには、現在のプリンスの創作面における自由さと、(若手たちに刺激されて)心機一転したかのような彼の若々しい音楽衝動がごく自然に反映されているように思う。プリンスの絶好調ぶりと、変わらぬ絶倫ぶりを示す素晴らしい曲だ。




 Breakfast Can Wait
 
 Hey baby, where U goin'?
 No, please don't rush off so soon
 If U leave me like this
 What am I to do?
 
 ベイビー どこ行くんだい?
 もっとゆっくりしていきなよ
 ここで放り出されたら
 ボクはどうすりゃいいんだい
 
 Finally my eyes are open
 I dream about U all night long
 The only thing that I've been hopin' 4
 Is before U 2 go 2 work babe, we get it on
 I ain't tryin' 2 make U blush
 But I just wanted 2 tell U
 I think U're great
 I know U're late but I need another taste
 Breakfast can wait
 
 やっと目覚めた
 一晩中キミの夢を見てた
 ボクの望みはひとつだけ
 キミが仕事に出かける前に 2人で燃える
 おだてるわけじゃないけど
 ひとこと言わせてほしい
 キミって最高
 急いでるのはわかるけど また味わいたいんだ
 朝ご飯はあとまわし♡
 
 Grits and gravy, cheese eggs and jam
 Can nobody cook it like U girl
 No ma'am
 This here early morning
 Need something else on my plate
 I think I want another bite of U babe
 Breakfast can wait
 
 グリッツとグレービー チーズエッグにジャム
 キミの料理は世界一だよ
 本当さ
 今朝は何かもう一品
 お皿に欲しいところだね
 キミをまたひとかじりしたいな
 朝ご飯はあとまわし♡
 
 Breakfast can wait
 U really put it on me
 U shut it down last night
 I thought the police were gonna come
 (Was it loud?)
 Loud, yeah, quite
 I ain't tryin' 2 make U blush
 I just think U're great
 Ain't no need 2 rush
 Breakfast can wait
 
 朝ご飯はあとまわし
 昨夜はメチャ燃えたよね
 キミ 最高に激しかった
 警察が来るんじゃないかってくらい
 (声大きかった?)
 大きかったさ すごく
 おだてるわけじゃないけど
 キミってホント最高
 急ぐことないよ
 朝ご飯はあとまわし♡
 
 Finally my eyes are open
 I dream about U all night long
 The only thing that I've been hopin' 4
 Is before U 2 go 2 work babe, we get it on
 I ain't tryin' 2 make U blush
 But I just wanted 2 tell U
 I think U're great
 I know U're late but I need another taste
 Breakfast can wait
 
 やっと目覚めた
 一晩中キミの夢を見てた
 ボクの望みはひとつだけ
 キミが仕事に出かける前に 2人で燃える
 おだてるわけじゃないけど
 ひとこと言わせてほしい
 キミって最高
 急いでるのはわかるけど また味わいたいんだ
 朝ご飯はあとまわし♡
 
 Hotcakes smothered in honey (wait a minute)
 I'm gon' have to pass
 Fresh cup of coffee, no no
 I'd rather have U in my glass
 Only thing that's gonna sweeten my tongue
 Only thing that's gonna last now
 Is another bite of you babe
 Breakfast can wait
 
 蜂蜜たっぷりのホットケーキ(ちょい待ち)
 やめておこう
 いれたてのコーヒー いやいや
 それよりキミをグラスで頂きたいな
 ボクの舌は満足できない
 ボクのお腹はペコペコさ
 キミをもうひとかじりするまではね
 朝ご飯はあとまわし♡
 
 Finally my eyes are open
 I dream about U all night long
 The only thing that I've been hopin' 4
 Is before U 2 go 2 work babe, we get it on
 I ain't tryin' 2 make U blush
 But I just wanted 2 tell U
 I think U're great
 I know U're late but I need another taste
 Breakfast can wait
 Breakfast can wait
 
 やっと目覚めた
 一晩中キミの夢を見てた
 ボクの望みはひとつだけ
 キミが仕事に出かける前に 2人で燃える
 おだてるわけじゃないけど
 ひとこと言わせてほしい
 キミって最高
 急いでるのはわかるけど また味わいたいんだ
 朝ご飯はあとまわし♡
 朝ご飯はあとまわし♡
 
 Can't stop even if the police come
 Breakfast can wait
 I got a double time kick drum
 Breakfast, breakfast
 You can't leave a black man in this state
 Breakfast can wait
 Oh no
 Breakfast, breakfast can wait
 
 警察が来たって止まらない
 朝ご飯はあとまわし♡
 倍速リズムだ バスドラム
 朝ご飯 朝ご飯
 この州では黒人男性を一人にしてはいけません
 朝ご飯はあとまわし♡
 ダメダメ
 朝ご飯 朝ご飯はあとまわし♡
 
 Come here baby
 Let me put U on my plate
 Better call Ur job yeah
 Tell 'em you gon' be late
 Yeah, yeah, yeah
 Guess who's in charge now
 That's right
 U're the only thing I need
 Sweeten my tongue
 Come here baby
 Let me show U where I'm comin' from
 Yeah, yeah, yeah
 Ah U know, U might need to pray 4 me
 We might need to congregate
 Breakfast can wait

 さあ おいで
 キミをお皿に乗せさせて
 職場には電話してさ
 遅れるって言いなよ
 さあ さあ
 今は誰が責任者だい
 そうとも
 どうしてもキミが欲しい
 ボクの舌を満足させて
 おいでったら
 ボクの気持ちを分かってほしいんだ
 さあ ほら
 ボクのこと考えてくれてもいいんじゃない?
 仲良くした方がいいんじゃない?
 朝ご飯はあとまわし♡
 
 
 シングル「Breakfast Can Wait」のアートワークには、プリンスに扮してパンケーキを持つデイヴ・シャペルの写真──彼の冠番組〈Chappelle's Show〉で'04年に放映されたコントの一場面──が使われていた。'13年10月には音楽ヴィデオも公開されたが、そちらにもプリンス本人は登場せず、代わりにダニエル・クリエル Danielle Curiel という無名の若い女性ダンサーがプリンス役を務めている。マイテがプリンスに化けて観客を攪乱した'93年ツアーのオープニング(「My Name Is Prince」)を思い出させるような演出。こうした人を喰ったユーモアも実にプリンスらしい。

 18歳のダニエル・クリエル嬢はプリンスに大抜擢され(ある日突然プリンス本人からメールが届いたという)、何の経験もないまま「Breakfast Can Wait」ヴィデオの監督を任された。彼女はヴィデオ内で、台所の女の子、群舞のプリンシパル・ダンサー、プリンス役の3役をこなしてもいる。見ず知らずの18歳の無名の女の子にいきなり自分のヴィデオを任せてしまう大胆さ(とスケベさ)は、さすがプリンスとしか言いようがない。

 ヴィデオは、プリンスには珍しいストレートな群舞モノ。アーティスト本人が不在で若者たちが生き生きと踊る映像は、'09年の他界以降にいくつも作られてきたマイケル・ジャクソンの“新曲”の公式ヴィデオを思わせる。群舞モノにするというのはプリンス自身の要望だったというが、そこにマイケルに対する何らかの意識はあるのだろうか。『ART OFFICIAL AGE』のジャケが『XSCAPE』に似ていることも含め、両者のファンとしては気になるところだ。

Breakfast_Can_Wait2.jpg
殿下に扮して撮影中のダニエル・クリエル嬢

 ちなみに、自らプリンスに扮するというアイデアはダニエル自身によるもの。モノマネ場面は本人には内緒にしてあったそうだ。

「彼は知らなかったのよ。ビックリさせようと思って。編集室で初めてあれを見せた時、彼はひっくり返った。ゲラゲラ笑ってね。“なんてこった! もう引退する! 君が次のプリンスだ!”ってね」(17 October 2013, Pitchfork)


※『ART OFFICIAL AGE』は公式歌詞未発表のため、原詞はネット上にある複数の聞き取りを参照しました。部分的に誤りがある可能性もあります。



プリンス関連記事◆目録

| Man's Man's Man's World | 03:30 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT