2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Happy Birthday, Ms Adu

Adu_family.jpg
ちょっとフェラ・クティ似のお父さんに抱かれる生後間もないシャーデー
一体どこを見ているんでしょうか


 毎年、マーティン・ルーサー・キング・Jrの誕生日の翌日に、シャーデー・アデュの誕生日がやって来る。ここは引き続きスティーヴィー「Happy Birthday」を歌って祝いたいところである。
 
 キング牧師が生まれた30年と1日後の'59年1月16日、シャーデーはナイジェリアのイバダンで、ナイジェリア人(ヨルバ人)の父 Bisi Adu、イギリス人の母 Anne Adu(旧姓 Hayes)のもとに生まれた。残念ながら両親の結婚生活は長く続かず、'63年に離婚。彼女は兄 Banji と共に母親に引き取られ、イギリスで育った。

 彼女の本名 Helen Folasade Adu の Folasade は、ヨルバ語で“栄冠/至上の栄光(crowning glory)”を意味するという(英訳はシャーデー自身による)。その短縮化された愛称が Sade。ヨルバ人女性の名前としては割と一般的なものらしいので、日本人なら彼女は栄子さんなのかもしれない。

Adu_family2.jpg
ちょっと大きくなりました

 ちなみに、彼女が生まれた'59年1月16日は、今年と同じく金曜日だった。
 生まれた曜日でその子の性格を占う「Monday's Child」と呼ばれるマザーグースで、金曜生まれは次のように歌われている。

 Friday's child is loving and giving
 
 愛情深く思いやる子、といった感じだろうか。「By Your Side」なんかを聴くと、金曜生まれのシャーデーの温かさが確かに感じられるのである。
 

 さて、'59年生まれのシャーデー・アデュ、今年で遂に大台に乗った。
 30代で『LOVE DELUXE』(1992/33歳)、40代で『LOVERS ROCK』(2000/41歳)と、30を過ぎてから各ディケイドごとに1枚しかアルバムを出さなくなってしまった彼女。取りあえず、50代が終わるまでに無事新譜が発表されることを願うばかりである。

 尚、シャーデーと全く同じ'59年1月16日生まれの有名人には、池上季美子がいる。別の年のこの日には、ケイト・モス('74年)、アリーヤ('79年)まで生まれている。どうやらこの日は美人の誕生率が高いようだ。今日生まれた女の子はラッキーである(そんなもん、有名人の美人率が高いだけじゃないのか、というツッコミは無しで)。

 ついでに、翌日の1月17日は、モハメド・アリ('42年)とアーサ・キット('27年)の誕生日だったりする。キングにアリにアーサ・キット。偉大なアフリカ系アメリカ人たちの誕生日に挟まれて生まれたシャーデー・アデュ。名前負けも誕生日負けもしていないと思うが、頼むからもう少し働いてもらいたい。

 上記のマザーグースで、翌日の土曜日生まれはこう歌われている。

 Saturday's child works hard for his living
 (土曜生まれは働き者)
 
 シャーデーの生まれがもう一日遅ければ、2年に1枚くらいのペースでアルバムがリリースされていたかもしれない。もっとも、その場合、シャーデーは今のシャーデーではなかったような気もするが。とにかく、ファンとしては彼女の生来のペースに付き合うしかないのである。


 余談。
 "Saturday's child works hard for his living" というマザーグースの一節に触れ、私はJBの生まれた曜日が猛烈に気になった。何と言っても、the hardest working man in show business(ショウビズ界一の働き者)。土曜生まれなら最高だと思って調べてみると……残念、'33年5月3日は水曜日なのである。

Wed_JB.jpg

 Wednesday's child is full of woe
 (水曜生まれは哀しみ深い)
 
 そうだったのか、JB。その『天才バカボン』並にファンキーで無茶苦茶な人生の裏には、絶えず深い哀しみが潜んでいたのですな。
 "woe" という語は「悲哀」「悲嘆」「苦痛」といった意味だが、白人アメリカ社会との闘いでもあったJBのキャリアを考えれば、それもそうか、と納得もできる。バラード曲における壮絶な歌唱は、まさに full of woe。もっとも、JBの場合、生年月日の信憑性すら怪しいのだが。

 ここで私は、ふとマーヴィン・ゲイの生まれた曜日が気になり、これも調べてみた。
 すると、彼の生まれた'39年4月2日、それは日曜日であった。

Sun_Marvin.jpg

 And the child that is born on the Sabbath day
 Is bonny and blithe, and good and gay
 (安息の日に生まれた子 元気で朗らか明るい子)
 
 決まった!

| Sade News | 00:04 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT