2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Keziah Jones + Nneka──遠距離恋愛



 キザイア・ジョーンズの前作『NIGERIAN WOOD』(2008)からのシングル曲だった「Long Distance Love」は、マーヴィン・ゲイやアル・グリーンを彷彿させる'70年代ソウル風情のビタースウィートな名曲。メロディアスな楽曲もさることながら、キザイアのしなやかなファルセット・ヴォーカルが男前で実に素晴らしいのだ。

 その名の通り遠距離恋愛について歌われているが、ここで問題にされている距離とは、物理的なものではなく、精神的なものかもしれない。聴きようによっては、不倫の歌に聞こえたりもする。この春から遠距離恋愛を始める人、恋愛に行き詰まっている人、不倫に陥りそうな人にお薦めの1曲だ。




 Long Distance Love
 (Keziah Jones)
 
 I wonder where you are
 You wonder where I am
 Forever is too far for lovers it seems
 The days are getting longer
 The nights are getting lonelier
 Forever is too far for lovers it seems
 
 君はいずこに
 僕はいずこに
 恋人たちにとって
 永遠はあまりに遠すぎるのさ
 昼はますます長くなり
 夜はますます寂しくなる
 恋人たちにとって
 永遠はあまりに遠すぎるのさ
 
 We both know
 What each other believes
 Whos gonna stay
 Whos gonna leave
 
 僕らは知っている
 互いが信じるものを
 誰がとどまり
 誰が去るのか
 
 Don't wanna be no be
 Long distance love
 
 なりたくない
 遠距離の恋人には
 
 Wherever you go
 We both shall know
 This rain will play
 With the falling leaves
 For every breeze that blows
 Is from the love we chose
 And it blew us way both across the seas
 
 君がどこへ行こうと
 僕らは思い知るだろう
 この雨は
 舞い散る木の葉を玩ぶ
 僕らの選んだ愛ゆえに
 あらゆる風が吹きつける
 流されて僕らは互いに海の果て


Long_Distance_Love2.jpg
シングル「Long Distance Love」('09年3月発売)

 キザイアの単独歌唱版でアルバムに収録されている「Long Distance Love」は、シングルでは同郷のネカとのデュエット版がフィーチャーされた(日本盤『NIGERIAN WOOD』にボーナス収録)。1番をキザイア、2番をネカが担当。ネカは元のアルバム版とは異なる独自の歌詞を歌っている。彼女のヴァースは以下のようなものだ。

 All I can do is to keep your words in mind
 Forever you're too far for me to touch, for me to feel
 Is it a lie we live, is it truly love we feel
 Or do we end to be pleased by love
 Is it real? Don't know, no...
 
 私はあなたの言葉を心に刻むだけ
 あなたはあまりに遠く いつまでも手が届かない
 これは盲信? これは本当に愛なの?
 私たちの恋は報われるのかしら
 本物なの? わからない……
 
 恋人との距離ではなく、まるで神かイエスとの距離を歌っているように聞こえる。“あなたの言葉”が“聖書”を指しているように感じられるのだ。遠距離恋愛の歌も、ネカが歌うと信仰の歌になってしまう(笑)。これがいかにも彼女らしくて面白い。シングルに併録されているキザイアのアコギ弾き語り版も聴きものだ(“ハッハッハッ〜ァ”が良い)

 ちなみに、何気なくアルバムのクレジットを見てビックリ、この曲にはバック・ヴォーカルでサラ・アン・ウェブが参加している。実は、彼女はキザイアの1st『BLUFUNK IS A FACT!』(1992)から彼のアルバムにちょくちょく参加していて、最新作『CAPTAIN RUGGED』(2013)でも、シングル曲の「Lunar」をはじめ、4曲で歌っていたりする。で、試しにディー・インフルエンスのアルバムを確認してみると……案の定、2nd『PRAYER 4 UNITY』(1995)のクレジットにキザイア・ジョーンズの名前が。「Always」にアコギで参加している(が、アコギの音なんか聞こえない)。ロンドンのバスカー時代に知り合ったのだろうか。一体どういう繋がりなんだ。世間は意外に狭いというか……。

※アルバム版「Long Distance Love」の歌詞はアルバム・ブックレットを参照した。実際の歌唱とは部分的に異なる箇所があることを断っておきます。尚、デュエット版の歌詞はどこにも見当たらなかったため、ネカのパートは私の聞き取りによる(違っていたらごめんなさい)

Long_Distance_Love3.jpg
'15年2月、ブラジルのRec-Beatフェスで顔を合わせたネカとキザイア


キザイア・ジョーンズ来日公演
2015年4月8日(水)〜10日(金)[各日2公演]
ブルーノート東京
MUSIC CHARGE ¥8,000(税込)
2015年4月11日(土)[2公演]
モーション・ブルー・ヨコハマ
MUSIC CHARGE ¥8,000(税込)



関連記事:
Nneka──私の住処

| Man's Man's Man's World | 02:50 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT