2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Prince──ホカニコイビトキミニムヨウ



 9月……と言えば、この写真(かつて西新宿に通った人にしか分からない前振り)
 
 今年はビートルズ来日50周年だが、同時にプリンスの初来日30周年でもある。今から30年前の'86年9月3日午後4時20分、プリンス一行26名はエールフランス274便で大阪国際空港に降り立ち、9月5日から9日にかけて、大阪城ホールと横浜スタジアムで計4回の初来日公演を行った。そして、彼のバンド、ザ・レヴォリューションは、〈Parade〉ツアーの千秋楽でもあった9月9日、横浜スタジアムでその歴史に幕を下ろした。

 と言っても、プリンス自身がステージ上で解散宣言をしたわけではないので、9月9日の当日、横浜スタジアムの観客がその事実を知ることはなかった。その日でバンドが終わりだということはメンバーたちですら知らなかったが、最終曲「Purple Rain」が終わったとき、ステージにはそのことを悟った者もいた。ウェンディは後にこう語っている。

「ステージで彼は〈Purple Rain〉のギターをわざと壊した。私とリサは顔を見合わせて“終わりだ”と思ったわ。彼は姿を消した。その後、彼がビバリーヒルズに借りてた家に2人とも電話で呼び出されたの。夕食をとりながら彼は言った。“僕が次にやろうとしてることは君らとはできない。僕らは行けるところまで行ったと思う。君らと別れなきゃいけない”。私たち2人は“は?”みたいな。その晩はボビー(・Z)も一緒に呼ばれてた。私たちはさっぱりわけが分からなかった。もっとずっと長くやれると思ってたから。彼に付いていくつもりだったのよ」(29 April 2016, StarTribune.com)

 音楽界に革命を巻き起こしたプリンスのパレードの終着点が、ここ日本だったという事実は、私たち日本のファンにとってとても感慨深いものである。今日は、伝説の初来日公演30周年を記念して、当時のアルバム『Parade』(1986)から1曲、私のフェイバリット・ソングを和訳することにしたい。いま聴くと、この歌は不思議と私たちの心情を代弁しているように思える。まったく彼の言う通りだ。一体、彼以外に誰がいるのか? 他に恋人など、私たちには無用なのだ。




 Anotherloverholenyohead
 
 I gave my love
 I gave my life
 I gave my body and mind
 We were inseparable
 I guess I gave u all of my time
 And now u plead insanity
 And u don't even know the score
 Why can't u learn 2 play the game
 Baby don't u know that u need more
 
 愛を捧げた
 命を捧げた
 身も頭も捧げた
 深い仲だった二人
 僕は君に精一杯つくしたはず
 なのに君はシラを切る
 まるで状況が分かってない
 素直になったらどうなんだ
 分からないのか やっぱり僕が必要だって
 
 U need another lover
 Like u need a hole in your head
 Baby baby
 U know there ain't no other
 That can do the duty in your bed
 
 他に恋人なんて
 君には無用なんだ
 Baby baby
 いるわきゃないさ
 ベッドで君を満足させられる奴なんて
 
 We were brothers sisters
 United all 4 love
 Now all of a sudden u try 2 fight it
 U say u had enough
 Even though we had big fun
 U want another someone
 Your happily ever after be
 I know sure as there's a sun
 I'm gonna be the 1
 U don't understand face 2 face
 Baby I tell u down on my knees
 
 僕らは愛ゆえに結ばれた
  兄弟姉妹だった
 なのに突然 抗おうとする
  うんざりだと言って
 すごく楽しかったのに
 他の相手を求める君
 ひとりで幸せ探し
 火を見るより明らかさ
 僕こそ本命
 分かってないな 面と向かって
 ひざまずいて君に言おう
 
 U need another lover
 Like u need a hole in your head
 Baby baby
 U know there ain't no other
 That can do the duty in your bed
 
 他に恋人なんて
 君には無用なんだ
 Baby baby
 いるわきゃないさ
 ベッドで君を満足させられる奴なんて
 
 So low so low
 Sinkin'
 
 深く深く
 沈んでく
 
 U need another lover
 U know there ain't no other
 
 他に恋人なんて
 いるわきゃないさ
 
 U need another lover
 Like u need a hole in your head
 Hole in your head, hole in your head
 U need another lover
 Like u need a hole, a hole, a hole, a hole
 
 他に恋人なんて
 君には無用なんだ
 無用なんだ 無用なんだ
 他に恋人なんて
 君には無用 無用 無用 無用
 
 U need another lover
 U know there ain't no other
 
 他に恋人なんて
 いるわきゃないさ
 
 There's gonna be a riot
 If u don't clap your hands
 If u don't make that funky stand
 Everybody...
 
 暴動になるぞ
 手拍子しなけりゃ
 ファンキーな態度を見せなけりゃ
 みんな……


body and mind “body and soul(身も心も)”ではなくて、“body and mind”。プリンスは“mind”という語を好んで使うが、この語は意外と和訳が厄介だ。“心”と訳しておけば概ね問題はないが、“マインド・コントロール”という言葉があるように、“mind”は、どちらかと言うと“心”よりも“頭(オツム、精神、気、念)”を指す語である。“heart(心)”と“mind(頭)”の中間くらいにあるのが“spirit(精神)”、そして、“heart”の奥深くにあるのが“soul(魂)”だと私は考える。3rdアルバムの表題“Dirty Mind”──“変態宣言”という邦題を与えたい──は、“スケベ心”とも訳せるが、“やましい、淫らな、いけない考え”みたいなニュアンスである。今回は敢えて“頭”と訳してみた(“想い”でも良い)。

You need ... like you need a hole in your head [in the head] …なんて要るわけない、ちっとも必要ない:“頭の穴のように必要”=そんなもの誰も必要としない、という反語的表現。




PRINCE & THE REVOLUTION: Parade Tour in Japan 1986
with special guest star SHEILA E.

9月5日(金) 大阪城ホール
9月6日(土) 大阪城ホール
9月8日(月) 横浜スタジアム
9月9日(火) 横浜スタジアム
16:30開場/17:30開演 S席6,500円/A席5,000円

SHEILA E. [opening act]
01. Intro - Love On A Blue Train Erotic City
02. Soul Salsa
03. Sister Fate
04. Bedtime Story
05. Toy Box
06. percussion solo
07. Holly Rock
08. The Glamorous Life

PRINCE & THE REVOLUTION
01. Around The World In A Day
02. Christopher Tracy's Parade
03. New Position
04. I Wonder U
05. Raspberry Beret
06. Delirious
07. Controversy
08. A Love Bizarre [feat. Sheila E.]
09. Do Me, Baby
10. How Much Is That Doggie In The Window? - Lady Cab Driver
11. Automatic
12. D.M.S.R.
13. When Doves Cry
14. Little Red Corvette
15. Do U Lie?
16. The Ladder
17. Condition Of The Heart
18. Under The Cherry Moon
19. Anotherloverholenyohead
20. ♥ Or $
21. Head
22. Pop Life
23. Girls & Boys
24. Life Can Be So Nice
25. 1999
-encore 1-
26. America
27. Kiss
-encore 2-
28. Sometimes It Snows In April
29. Purple Rain

Yokohama Stadium, Kanagawa, September 9, 1986
Prince & The Revolution: Prince (vocals, guitar, keyboards, drums), Bobby Z. (drums), Brown Mark (bass, backing vocals), Wendy Melvoin (guitar, backing vocals, steel drums), Lisa Coleman (keyboards, backing vocals), Dr. Fink (keyboards), Miko Weaver (guitar), Eric Leeds (sax, flute), Atlanta Bliss (trumpet), Jerome Benton, Wally Safford, Greg Brooks (dance, backing vocals)
The Sheila E. Band: Sheila E. (vocals, percussion), Timothy Riley (drums), Rafael Wiggins, Jr. (bass), Levi Seacer, Jr. (guitar, backing vocals), Carl Wheeler (keyboards), Boni Boyer (keyboards, backing vocals), Norbert Stachel (sax), Juan Escovedo (percussion)

※上掲のモモンガみたいな写真は日本公演のものではありません(ちなみに、プリンスは当ブログのスター・ジャンプ大会に出場したこともあります)



'86年9月3日午後4時25分、大阪国際空港の11番ゲートにステッキを持って現れたプリンス

故プリンスが初めて日本の土を踏んだのは大阪でした♪|ポップス最前線(2016.04.22)
音楽評論家、上柴とおる氏のブログ記事。プリンス初来日を報じる当時の貴重な新聞記事('86年9月4日付け、サンケイスポーツ)、および、同氏による大阪公演評('86年9月12日付け、産経新聞)の復刻。「Do Me, Baby」のももいろパフォーマンスを“大阪城ホールが一瞬、日劇ミュージック・ホールになってしまった”と的確に評している。当時のプリンスの来日公演ギャラは推定7億円?!




プリンス関連記事◆目録

| Man's Man's Man's World | 02:14 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT