2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私は誰でしょう?



 My Name Is Prince
 (Prince/Tony M.)
 
 My name is Prince and I am funky
 My name is Prince - the one and only
 I did not come 2 funk around
 'Tll I get your daughter I won't leave this town
 In the beginning God made the sea
 But on the 7th day He made me
 He was trying to rest ya'll when He heard the sound
 Sound like a guitar - cold gettin' down
 I tried to bust a high note but I bust a string
 My God was worried 'til he heard me sing
 My name is Prince and I am funky
 My name is Prince - the one and only - hurt me!
 
 俺の名はプリンス 俺はファンキー
 俺の名はプリンス 俺は唯一無二
 遊びにきたわけじゃない
 お前の娘を落とすまでこの街を出ないぜ
 初めに神は海を創った
 七日目には俺を創った
 皆を休ませようとしてた時 神は聞いた
 ギターのような身震いする音を
 高音を出そうとして俺は弦を切った
 俺の歌声を聞くまで神は心配してた
 俺の名はプリンス 俺はファンキー
 俺の名はプリンス 俺は唯一無二 カマせ!
 
 My name is Prince and I am funky
 When it come to funk I am a junky
 I know from righteous I know from sin
 I got 2 sides and they're both friends
 Don't try 2 clock 'em cuz they're much 2 fast
 If u try 2 stop 'em they'll kick that ass
 Without a pistol, without a gun
 When u hear my music u'll be havin' fun
 That's when I gotcha that's when u're mine
 2 tell the truth - tell me, what's my line?
 My name is Prince and I am funky
 My name is Prince - the one and only - hurt me!
 
 俺の名はプリンス 俺はファンキー
 ファンクとなれば 俺はジャンキー
 徳も罪も噛み分けてる
 二つの面 どっちも俺の顔
 捕まるもんか 俺は素早い
 止める気なら思い知らせてやる
 拳銃も鉄砲も使わない
 俺の音楽を聞けば思わず夢中
 お前はすでに虜 俺のもんさ
 覚えとけ 俺はいったい誰だ?
 俺の名はプリンス 俺はファンキー
 俺の名はプリンス 俺は唯一無二 カマせ!
  
 My name is Prince - I don't wanna be king
 Cuz I've seen the top and it's just a dream
 Big cars and women and fancy clothes
 Will save your face but it won't save your soul
 I'm here 2 tell u that there's a better way
 Would our Lord be happy if He came 2 day?
 I ain't saying I'm better no better than u
 But if u want 2 play with me u better learn the rules
 My name is Prince and I am funky
 My name is Prince - the one and only
 I did not come 2 funk around
 'Till I get your daughter I won't leave this town - hurt me!
 
 俺の名はプリンス キングなんて真っ平だ
 俺は頂点を見た そんなの幻
 デカい車や女たち 高級な服は
 お前の顔を立てても魂は救わない
 お前に言っとくぜ もっとマシな道がある
 主がご覧になったら感心すると思うか?
 お前より俺が上だと言うわけじゃないが
 俺と遊びたいならルールをわきまえろ
 俺の名はプリンス 俺はファンキー
 俺の名はプリンス 俺は唯一無二
 遊びにきたわけじゃない
 お前の娘を落とすまでこの街を出ないぜ カマせ!
 
 The funkier I be
 The funkier I get, oh sh*t
 Lickety split on the lyric
 A new jack in the pulpit
 Watch it deacon, your track is leakin'
 What is this u're seekin'?
 The syncopated rhymes are at their peak
 When u jumped on my D.I.*.K.
 That's the one thing that I don't play
 The jock strap was 2 big 4 u anyway
 U're just a simpleton
 I'll bust u like a pimple, son
 My star is 2 bright
 Boy, I'll sink u like the ship Poseidon Adventure
 U're bumpin' dentures 2 be cocksure
 There must be more coming out
 Your mouth than manure
 So with a flow and a spray, I say, hey
 U must become a prince before u're a king anyway
 
 気がつきゃファンキー
 ますますファンキー
 高速リリックで
 説教壇にオレ登場
 助祭よ ネタはあがってる
 探してんのはこれか?
 うねるリズムは最高潮
 オレのナニに飛びついたって
 そんな趣味はオレにはない
 どのみちデカすぎな貞操帯
 お前は抜け作
 ニキビみたいに潰したる
 オレの星はめちゃ眩しい
 ポセイドン号みたく沈めたる
 自惚れた入れ歯野郎
 どうせまた臭えこと
 ほざくんだろう
 だからフロウとスプレーで言ってやる
 キングの前にプリンスになっときな
  
 It's time I get igna-igna-igna-igna-ignorant
 Def be the beat that I'm rockin'
 So yo, come get a hit
 And put your thinkin' cap on
 U've been forewarned
 I call upon the inner forces that I've got brewin'
 In my cauldron. That means my nugget...
 Sometimes I'm rugged
 The style I possess be havin'
 The other brothers buggin' and this is 4 those who oppose
 And propose 2 overexpose disclose
 Pose a threat 2 my brother...
 Like any other man makin' a stand -
 I'll be damned if I let u play this hand!
 I'm the blackjack dealer and the cards are stacked
 What do u expect 2 win when u're used to playing craps?
 
 カマカマカマカマカマしたる
 オレはビートをメチャ揺らす
 一発喰らって
 考えな
 警告しとくぜ
 どでかい釜で神通力が煮え立ってる
 オレの魔力を思い知れ
 時には荒ぶる
 それがオレ流
 暴露ネタを持ち出して
 仲間を脅すムカつく連中
 容赦しねえ
 男だったら当たりめえ
 お前にその手は使わせねえ!
 ブラックジャックの準備はできたぜ
 サイコロしか知らずに勝とうってか?
 
 "Damn." It's gettin' tricky
 I mean it's a sticky situation
 2 resurrect a groove with feeling
 And give it this much affection
 Passion flows and who knows
 What lurks in the gallows of my mind
 I put my foot in the ass of Jim Crow
 12 inches of non-stop sole
 I'm on a roll wit P, and it's time 4 the show
 So do that, do that - somebody
 Wave your hands in the air
 This is a MFin' party
 While u're laying back I'm on the attack paddywhack
 Give yourself a bone
 This is my house and I'm prone
 2 layin' some chrome upside your dome
 
 畜生 厄介になってきた
 マジなグルーヴ蘇らして
 熱い気持ちを込めるなんて
 なかなかできないこのご時世
 溢れる情熱 オレの精神を
 絞首台送りにしようってなら
 ジム・クロウを踏んづけたる
 12インチの靴底でけちょんけちょん
 オレはPとノリノリ さあショウタイムだ
 やったれ やったれ 誰か
 両手を上げて振れ
 くそヤバなパーティーだ
 お前がゴロ寝してる間にガンガンいくぜ
 せいぜい自愛しとけ
 ここはオレのハコ お前の頭に
 いつでも銃を突きつけたる
 
 My name is Prince and I am funky
 My name is Prince - the one and only
 
 俺の名はプリンス 俺はファンキー
 俺の名はプリンス 俺は唯一無二


Don't try 2 clock 'em cuz they're much 2 fast 捕まるもんか 俺は素早い:“they”はプリンスが持つ二面性──“righteous(徳、正義)”と“sin(罪)”──を指すが、これは“聖と俗”、あるいは“聖と性”にも置き換えられるだろう。私たちを攪乱したプリンスの二面性は、『Batman』で生み出されたキャラクター“ジェミニ”(半分バットマン、半分ジョーカー)の風貌によく表れている。ちなみに、“they're much 2 fast”というくだりは、デヴィッド・ボウイの代表曲「Changes」(1971)の一節“I'm much too fast to take that test”を何となく思い出させる。

what's my line? 俺はいったい誰だ?:“line”は“職業、生業”の意味。かつてアメリカのテレビで、素性を隠したゲストにパネリストたちが質問し、その正体を当てるという有名な長寿クイズ番組があった('50〜75年放映)。ゲストが一般人の場合はその職業、有名人の場合は名前を当てる(日本テレビ〈笑ってコラえて〉の“スペシャルゲストクイズ”によく似た人物当てクイズ)。その番組名が、ずばり“What's My Line?”だった。「My Name Is Prince」では“俺を誰だと思ってやがる? 俺の名前を言ってみろ!”といった挑発的なニュアンスでこのフレーズが使われている。



MNIP2.jpg
シングル「My Name Is Prince」('92年9月29日発売)

 発音不能のシンボル・マーク──便宜的に“Love Symbol”と呼ばれる──をタイトルにしたプリンス&ザ・ニュー・パワー・ジェネレーション『O(+>』('92年10月13日発売)の冒頭曲「My Name Is Prince」。「Sexy M.F.」に続く同アルバムからの2ndシングルとして発売され、全米36位(R&Bチャート25位)の中ヒットを記録したこの攻撃的なラップ曲は、西寺郷太・著『プリンス論』でも説明されている通り、プリンスがマイケル・ジャクソンに宛てた一種の公開書簡である。“プリンスから盟友への、激しくも愛を込めた忠告”と西寺氏は書いているが、早い話が、この曲でプリンスはマイケルを思い切りディスっている。なぜプリンスは怒っているのか?

 その1年前の'91年10月、『Dangerous』からの先行シングル「Black Or White」が出た頃から、マイケル・ジャクソンは“キング・オブ・ポップ”と呼ばれるようになった。メディアが勝手にそう呼び始めたわけではなく、それはマイケルが自ら意図的に広めた呼称だった。彼は「Black Or White」の音楽ヴィデオ(ショート・フィルム)を放映するテレビ局に対し、放映権と引き換えに自分のことを“キング・オブ・ポップ”と呼ぶことを義務づけた。MTVに関しては、VJたちが最低でも週2回、彼のことを“キング・オブ・ポップ”と呼ぶよう厳しく通達していたという。視聴率のために「Black Or White」を放映したいテレビ局は、どこもこの要求を受け入れ、この呼称はやがて世間に広く浸透するようになった(参考:buzzfeed.com

 “キング(王)”は“プリンス(王子)”よりも格上である。マイケルのこのキング・オブ・ポップ宣言=“僕はプリンスより上だもんね”宣言が、プリンスの逆鱗に触れた。てめえ、なにがキングだよ、調子こきやがって、勘違いしてんじゃねえよ……。そして出来たのが「My Name Is Prince」というわけである。

 プリンスがマイケルの王様宣言に怒り心頭なことは、“俺の名はプリンス、キングなんて真っ平だ”で始まる3番にはっきりと表れている。“ダッ!”、“ホーッ!”、“アオゥ!”といったマイケルの歌唱スタイルをわざとらしく模倣しながら、際限なくビッグになりたがっている彼に警告を与え、自分を格下扱いしたことに対して“俺と遊びたいならルールをわきまえろ”と通告する。“お前の娘を落とすまでこの街を出ないぜ('Till I get your daughter I won't leave this town)”という結びのラインは、マイケルに対するプリンスの徹底抗戦宣言と受け取っていいだろう。

 これに続く後半のトニー・Mのラップは完全に喧嘩腰だ。チャック・Dを思わせる骨太な高速フロウで“お前”を徹底的に威嚇しまくる。人種差別に言及するくだりでの“12インチの靴底でけちょんけちょん(12 inches of non-stop sole)”というフレーズが痛快で、和訳しながらちょっと笑ってしまった(12インチはアナログ盤の幅、“non-stop”はDJミックスを指す音楽用語でもある)。ハイエナジーな曲調はパブリック・エナミーっぽくもあるが、プリンスによるオールドスクール調のねちっこいラップや、イントロから登場する多重コーラス(“Ah ah...”)を聴くと、LL・クール・J「Mama Said Knock You Out」(1990)の影響も強いように感じられる。

 マイケルの王様宣言に対するプリンスのリアクションは、シングル「My Name Is Prince」「Damn U」「7」のいくつかのエディションに収録されたアルバム未収録曲「2 Whom It May Concern」でも見られる。この曲は、ミッドテンポの軽いファンク・ジャムに乗って、プリンスがニュー・パワー・ジェネレーションのメンバーたちを紹介しながら、『O(+>』収録曲の断片をサンプリングによって次々と挿入していくという、まるでアルバム・サンプラーを楽曲化してしまったような一種のノベルティ作品である。その冒頭で、プリンスは以下のように喋っている。

 2 whomever it may concern
 U must come 2 your senses
 There are no kings on this earth, only princes

 関係者の皆々さま
 どうぞお気を確かに
 この世にキングなんていません いるのはプリンスだけです

 この台詞の後、「My Name Is Prince」の一節“俺の名はプリンス、俺はファンキー(My name is Prince and I am funky)”がサンプリングで挿入される。よほど癪に障っていたのだろう(笑)。お前がそう来るならこっちだって黙ってねえぞ、というマイケルに対するプリンスのライバル意識が嬉しい。マイケルの王様宣言にメディアは黙って従った。しかし、ただ一人、プリンスだけは黙っていなかったのである。私はこのことに強く感動する。

MNIP3.jpg
〈Dangerous〉ツアーのマイケル・ジャクソン

 “キング・オブ・ポップ”というマイケルの呼称には、ファンの一人として私も当時からずっと抵抗を感じていた。ギネス記録や賞の数を重視し、巨大な彫像を作ったり、軍隊を引き連れた自分や、失神する観客の姿をセンセーショナルに見せるプロパガンダ映像を制作するなど、マイケルは自分を誰よりもビッグに見せることにこだわっていた。それはスーパースターとして重要なことだったかもしれないが、自分が作り出した途方もなく巨大なイメージに呑み込まれ、彼は次第に身動きがとれなくなっていく。クインシー・ジョーンズとも訣別し、周りがイエスマンだらけになっていく中、彼にはっきりとダメ出しができる人間は、もはやプリンスやマドンナのような同世代のスーパースターくらいしかいなかったのではないか。

 マイケルの王様宣言に対してプリンスが突きつけた渾身の“ちょっと待て”。「My Name Is Prince」を聴いて、マイケルはいったい何を思っただろうか?



プリンス関連記事◆目録
マイケル・ジャクソン関連記事◆目録

| Man's Man's Man's World | 00:15 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT