2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シャーデー、58歳になる(そして、アイラは……)



 '17年1月16日、シャーデー・アデュがめでたく(?)58歳の誕生日を迎えた。上の写真はその日、彼女の一人娘であるアイラ・アデュ(20)のインスタグラムに投稿されたもの。アイラによるキャプションは以下の通り。

「僕の女神へ。人生であなたと出会え、お母さんと呼べる自分がどれほど幸せか、とても言葉では表現できません。あなたは僕の世界のすべてです。心から愛しています。あなたでいてくれてありがとう。何から何まで最高に美しい人、お母さん、誕生日おめでとう(To my Queen. Words cannot describe how lucky I am to have you in my life and call you Mumma, you are my whole world and I love you with all my heart, thank you for being you, the most beautiful person inside and out, happy birthday Mumma Shard)

 シャーデーは相変わらずだが……アイラ、どうしたんだ!


Ila02.jpg
シャーデーと赤ん坊時代のアイラ('13年1月16日、アイラのインスタグラム投稿より)

 アイラ・アデュ(“Ila”は愛称で、本名はMickailiaらしい)は、'96年7月21日に、ジャマイカ人ミュージシャンのボブ・モーガンとシャーデーの間に生まれた子供。その後、ボブ・モーガンと別れたシャーデーは、'00年代半ばからアイラと一緒に、イアン・ワッツという白人男性、および、彼の連れ子のジャックと、イギリスの田舎で同居生活を送るようになった。娘のアイラは、「The Sweetest Gift」「Babyfather」「In Another Time」といったシャーデーの歌の題材にもなっていた。

Ila03.jpgIla04.jpg
Ila05.jpg
Ila06.jpgIla07.jpg
Ila08.jpgIla09.jpg
Ila10.jpg
'13〜'14年、女子時代のアイラ(16〜18歳)

 アイラは'12年4月2日からインスタグラムに投稿を始めた。屋根裏の自室で撮った自撮り写真、家で飼っている様々な動物の写真、遊び仲間たちと撮った写真、出掛けた場所の写真、食べ物の写真、好きなアーティスト(リアーナ)の写真、自分で描いたペン画(彼女にはかなり画才がある)等々、その内容は──そこに写っている彼女の自宅がすなわちシャーデーの自宅であること、また、ごく稀にシャーデーのレアな写真が投稿されることを除けば──いかにも普通の十代女子のインスタグラムという感じだった。

 かつてはロングヘアで女の子らしい恰好をしていたアイラだが、'15年初頭から彼女は頭を丸刈りにし、どんどんユニセックスな風貌に変わっていった。彼女は、自分が女性の身体を持っていることに強い違和感を覚え、そのことにずっと悩んでいたのだ。

Ila11.jpg
'16年10月4日のアイラの投稿

 20歳になって2ヶ月半が過ぎた'16年10月4日、アイラの人生は大きな転機を迎えた。その日のインスタ投稿で彼女はこう書いている。

「今日は新たな人生の始まりの日(Today is the first day of the rest of my life)

 このキャプションには太陽と注射器の絵文字が挿入され、ハッシュタグとして#shotday、#firstshot、#finally、#ftm、#selfmademan、#transmanといった言葉が添えられていた。この日、アイラが初めてテストステロン(男性ホルモン)の注射を打ったことが分かる。

Ila12.jpg
一年前と現在の自分を比較した'16年12月28日の投稿

 それから3ヶ月後の12月28日の投稿では、一年前のクリスマスと'16年のクリスマスに撮った自分の写真が対比され、現在の心境が以下のように綴られた。

「左:去年のクリスマス。右:T(テストステロン)使用3ヶ月後の今年のクリスマス。短期間でここまで変わったなんて信じられない。自分を誇りに思うし、最高に幸せな気分だ」

 現在のアイラのインスタグラムのユーザーネーム(ID)はIze(@caracalonbenzos)だが、以前はIla Adu(@freeksandkeeks)だった。いつ変わったのか不明だが、少なくとも私が前回訪れた'16年1月半ばの時点では旧IDのままだった。恐らく女性から男性への移行と共に変えられたのだろう。“Ize”(アイズ)というのが現在の名前なのだろうか。

Ila13.jpg
'16年1月16日のアイラの投稿

 '12年4月にインスタグラムを始めてから、アイラは毎年1月16日になると必ず母親の誕生日を祝う投稿をしている。'13年と'14年は赤ん坊のアイラを抱くシャーデーの古い写真だったが、'15年からは現在のシャーデーが写っている。昨年1月16日の投稿は、海辺で撮った母親との記念写真だった(が、逆光で顔はよく見えない)。

Ila14.jpg
'15年1月16日、自宅で56歳の誕生日を祝うシャーデー

 一昨年、'15年1月16日の投稿はこれだった。家のダイニングルームで、ケーキや軽食が並ぶテーブルをシャーデーが嬉しそうに眺めている写真。キャプションには、今年と同じように、母親への温かな祝いの言葉が添えられていた。アイラがインスタグラムをやっていることに私が気付いたのは、この投稿がきっかけだった。が、気付くのがちょっと遅かったことや、一通り過去の投稿を確認して、アイラの容姿が'15年に入って奇妙に変化している点が気になったせいもあり、このブログで彼女のことを紹介するのはひとまず見合わせていた。

Ila15.jpg
'15年3月16日のアイラの投稿

 それから3ヶ月後の'15年3月16日、基本的に誕生日以外は登場しないシャーデーが、突然アイラのインスタグラムに現れた。坊主頭になったアイラを、彼女がカメラ目線でしっかりと抱きしめているモノクロ写真。母と子の強い絆が伝わってくる一枚だ。キャプションは“You know how much I love you Mumma”。

 アイラはこの年の始めから、それまでのロングヘアをばっさり切り、頭を丸刈りにしていた。自分が性同一性障害を抱えていることをはっきりと自覚し、そのことを母親に打ち明けたのは、多分、この時期だっただろう。そのとき彼女は、自分がその事実を隠すつもりがないことも母親に伝えたはずである。これは私の憶測に過ぎないが、この写真は、トランスジェンダーであることで自分の娘が将来的にメディアや大衆から受ける様々な揶揄を予測した上での、シャーデーのひとつの意志表明だったのではないか。何があっても私たちの愛は変わらない、私はずっとこの子の味方だ、と世界に向かって言いたかったのではないか。シャーデーの目を見ると、そんな気がしてならない。

 アイラがレズビアンであるだろうことは'15年の様子から大体察しがついていたが、まさかこんなアルモドバル映画のような展開になっているとは思わなかった。今回、一年ぶりにアイラのインスタグラムをチェックしてビックリである。このことはシャーデーの次回作で一体どのように歌われるのだろう。そして、アイラは今後、どのような人生を歩むのだろう。彼女(というか、彼)が音楽をやるかどうかは分からないが、もしやるなら、いつか絶対に母親のことを歌に書いてほしい。もちろん、タイトルは「All About My Mother」で!



関連記事:
赤ちゃんパパ(2010.04.02)
Babyfather [video](2010.06.20)
いつかそのうち(2012.05.20)

| Sade News | 05:06 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT