2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『SOLDIER OF LOVE』アートワーク──ギター版



 相変わらず謎に包まれたままの『SOLDIER OF LOVE』アートワーク。その別ヴァージョンである。
 
 これは凄い。アデュ、今度はなんとエレキ・ギターを持っている(笑)。もう、完全にわけが分からない。そのままクラッシュ『LONDON CALLING』のジャケに突入できそうだ……というくらいしかコメントのしようがない。これはさすがに私も解読をあきらめた。
 っていうか、鉄棒は……?という話なのだが、この分だと、ひょっとすると、CDブックレットでは他にも色んなものを持っているアデュの後ろ姿が見られるのかもしれない(ヤカンとか、バットとか)。

 アデュが持っているのは、フェンダー社のジャズマスターというギターである。かつて彼女が「Cherish The Day」で手にしたレス・ポールも攻撃的なイメージの強いギターだが(重い鈍器を思わせる。実際、あのギターは物理的にえらく重い)、ジャズマスターは、使いようによっては、レス・ポール以上に殺傷力の高い破壊的な音を出すギターである(武器に例えると焼夷弾に近いだろうか)。とにかく、ここでアデュはかなり危険なものを手にしている。『SOLDIER OF LOVE』の戦闘的な印象を更に強めるイメージであることは間違いない。

ジャズマスター画像集
1 2 3 4 5 6
すぐわかるジャズマスターの弾き方
1 2 3 4 5 6

 それにしても、先日公開されたヴィデオ「Soldier Of Love」を観ても思ったが、今回のアデュは後ろ姿がやけに印象的だ。“彼女はとても控え目な人で、アーティストとしてはすごく珍しい。あまり語らず、ほんのちょっとしたことで多くを表現するのよ”というのは、アデュに関するヴィデオ監督ソフィ・ミュラーのかつてのコメントだが、ここへ来てますますその表現に磨きがかかっているようにも思える。黙って背中で語る女、シャーデー・アデュ。彼女はもうじき51回目の誕生日を迎える。


※前回の記事“シャーデー新PV「Soldier Of Love」公開”には追記が入っているので、未読の方は是非。

| Sade News | 04:53 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT